プロTOP:川口誠プロのご紹介

思い出の品の寿命を伸ばす、修理専門の時計職人(2/3)

川口誠 かわぐちまこと

メンテナンス次第で、孫の代まで残せる機械式時計

 時計には機械式と電池式があり、オーバーホールを含む本格的な修理の依頼は機械式が多いそうです。「機械式時計の良いところは、メンテナンスさえしっかりしておけば、50年、60年使えるところ。親から子へ、子から孫へと受け継いでいくことができます」。実際に祖父や祖母の形見として譲り受けた古い時計を、店に持ち込む若い人が増えています。「使い方を知らなかったり、動かない時計をもらって困っていたりといろいろです。修理して動くようにするだけでなく、奇麗に洗浄して返すと、とても喜んでいただけます」

 長寿命の秘密は部品に隠されています。「歯車やほぞなどの部品は、職人の手で作り出すことができます。歴史が古いので、中古部品も数多く存在します。逆に電池式時計は、コンピューターが故障すると職人の手には負えません」。また、発明当時から変わっていない時計理論の奥深さや、デジタル式が登場しても重宝されるアナログ式時計の存在に「機械式時計の魅力を感じる」と川口さんは言います。

 店舗での取材中、約2時間の間に6人のお客が時計を持ち込みました。川口さんは取材を受けながら要領よく修理をこなします。ベルトの調整など簡単なものは1、2分で完了。時間のかかる品は、名前と連絡先を控えて預かります。預かった時計を分解すると、「このお客さんか。前に修理したな」と川口さん。続けて「顔を見ても、名前を聞いても思い出さんのに、時計を見ると思い出すんですよ」と照れくさそうに笑いました。

<次ページへ続く>

【次ページ】 技術の向上と伝承を模索する「愛媛時計職人の会」

最近投稿されたコラムを読む
メンテナンス方法
イメージ

機械時計の分解掃除ってどれくらいの間隔で行えばいいのでしょう。この答えについてはメーカーや技術者によって1~2年の開きがあります。一般的に言われているのは「...

分解掃除を紹介
イメージ

オーバーホールって何?どんなの?なせ必要なの?に、答えれるように。ここではどのような手順で分解掃除(OH)を、しているかと。分解写真を見せながら解説...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

川口誠プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

年間オーバーホールの依頼1000件以上。電池交換断りません!

店名 : 時計工房 勇進堂
住所 : 愛媛県松山市湊町4丁目3-17 [地図]
TEL : 089-921-4303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-921-4303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口誠(かわぐちまこと)

時計工房 勇進堂

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

時計のお医者さん勇進堂。小さなお店ですが職人さんが仕事をしてくれるお店です

長年使っている腕時計が動かなくなった。この時計は、もう成...

大門
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(21

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
グッチの電池交換をしたのに時計が遅れるというのは機械が調子悪いのだと思います。修理相談のります
イメージ

おはようございます。毎週毎週、週末は雨はぁ~。テンションさがるわぁ~。と、いっても仕事はしています。先...

[ 分解掃除(オーバーホール) ]

金属ベルトの修理から皮ベルトの修理の相談件数ナンバー1!!
イメージ

おはようございます。時計のベルトの修理について今日もお答えしていきたいと思います。時計の修理の基本でもあり...

[ 時計ユーザーさんからの質問 ]

落下して割れたガラス
イメージ

 どのようにして修理を受け付けるきっかけとなったか おはようございます。ガラス交換を大変おおくのお客様か...

[ 腕時計のガラス交換編 ]

最近はやりのテンデンスTENDENCE芸能人がつけてはやりの傾向。やっぱり電池交換出来ます
イメージ

ブログで話題のテンデンス腕時計はイタリアンデザイン全開の大胆さが大人気の腕時計。多くの芸能人がこの腕時計...

[ 満月好きの日記  ]

これから就職を考えているあなたに時計を紹介します。就活応援しています。スーツにはこれ!!
イメージ

20代といえば、大学生から社会人になる人生を自分で歩む大切な時期。その時期に必要な就職活動用の時計って考えた...

[ 20代に人気な腕時計を紹介 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

川口誠のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は川口誠さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2011-12-25
facebook
Facebook
ページの先頭へ