宇都宮積

初心者や子ども向け楽しい出張陶芸教室のプロ

宇都宮積(うつのみやつもる)

誰でも簡単に、楽しく作れる「出張陶芸教室」

つもる窯代表 宇都宮積積 うつのみやつもる

陶芸を通じてあなたの個性をカタチにします

 「短時間で簡単に、楽しく作れる陶芸体験を提供しています」と話すのは、出張専門の陶芸教室を開いている宇都宮積さんです。
 20年以上のキャリアを持つ砥部焼の陶芸家であり、伊予郡砥部町広田地区に「つもる窯」を構える宇都宮さんが出張教室を始めたのは、今から15年ほど前のこと。子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層の指導を経験してきた宇都宮さんの出張教室は分かりやすく、現在では教育施設や公民館、介護施設など、さまざまな団体のリピーターが増えています。
 宇都宮さんの出張教室の特徴は、その作り方にあります。「初心者でも簡単に作れるよう『型』を使って粘土を成形したり、あらかじめ作っておいた粘土の原型を自由にアレンジしてもらったりしています」。また絵付けは、一般的に、成形した粘土を乾燥させ素焼きした後に行いますが、成形後すぐに絵付けができるのも、この教室の魅力です。「ピンクや青、緑、黄色といった専用の顔料で、成形後の“レア”(生)な状態の粘土に絵を描きます。絵が苦手な方なら、ハンコやレースの布、植物の葉などで模様を付けて、そこに色付けすればOK」。“宇都宮流”なら、形作りから絵付けまで2時間ほどで、気軽に陶芸を楽しめます。絵付け後の乾燥や焼成はお任せで、手間いらず。約1カ月後、完成した作品をお渡しします。
 道具は全て貸し出しで、事前の準備は、汚れてもいい服装とタオルだけ。そこには“陶芸”という堅苦しさはなく、“粘土遊び”をするような気楽さがあります。

宇都宮積プロに相談してみよう!

ページトップへ