宮田恵一

姿勢と足と筋膜から体を整えるプロ

宮田恵一(みやたけいいち)

「根本改善」で幸福感のある毎日と健康寿命を支える

筋膜にアプローチする整体のプロ 宮田恵一恵一 みやたけいいち

筋膜を調べて痛みの原因部位を特定

 腰痛や肩凝りがひどい、首が回らない、頭痛やめまい…。体の不調はつらいですね。一時的に症状が軽くなっても、しばらくすると元通りになってしまう。病院に行っても原因が分からない。そんな悩みを持つ人も少なくないのではないでしょうか。
 すこやか整骨院松山とべ院の宮田恵一院長は、ただ痛みを除くだけでなく、原因を調べて根本的に改善する整体や、痛み・不調の出にくい身体づくりに力を入れています。
 ポイントは筋膜へのアプローチ。筋膜は全身の筋肉を包む膜状の組織です。自己流だと腰が痛いからと腰をさすったり、肩凝りだと肩をもんだりしますが「実は痛みの原因は痛い場所にはない。筋膜が硬くなると、つながっている場所を引っ張り痛みを引き起こします」と宮田さん。例えば腰痛は臀部(でんぶ)や足の筋膜の緊張などで腰の筋膜が引っ張られ、痛みが起きるケースが多いそうです。「筋膜の緊張は体のゆがみによって生じ、体のゆがみは同じ姿勢や動作の繰り返しなどで引き起こされます」
 原因部位を突き止めて効果的に施術するため、まずは独特の技術で患者の筋膜を検査します。時間は5分ほど。患者の姿勢を変えながら筋膜を手で押さえて状態を調べます。その後、手による「バキバキしない」施術や、電気治療など一人一人に応じた方法で、筋膜や頭蓋、内臓、骨盤を調整。根本的な改善につなげていきます。

宮田恵一プロに相談してみよう!

ページトップへ