池田正一

質屋・鑑定のプロ

池田正一(いけだしょういち)

コラム

公開日:
2017-12-06

ロレックスショップがオープン

冬が始まったな!と感じる寒さになってきました。
インフルエンザも流行期に入ったとのニュースも流れていますし、徐々に年末の雰囲気を感じますね。
良い年の瀬を迎えられるよう今年の事を今年のうちに済ませておきたいと思います。

さて今日は「ロレックスショップがオープン」というお題です。
このコラムでも触れましたが、12月1日にいよてつ高島屋にロレックスショップがオープンしました。
色々と話を聞いてきましたが、ロレックス「ショップ」となっているものの予想以上に品揃えの良いロレックスショップとなっていますね。

なぜ「ショップ」と強調するのかと言いますと、現在、ロレックスの店舗はこのような分類がなされているのです。

「ロレックス ブティック」
「ロレックス ショップ」
「ロレックス コーナー」

ロレックスの店舗で、一番ロレックスの世界観を表している店舗が「ブティック」となり、次いで、ショップ、コーナーと続きます。
ですので、今回、いよてつ高島屋に出来た店舗はちょうど真ん中の分類にあたる店舗となります。

いよてつ高島屋ロレックスショップの方に伺いますと、四国ではこれだけの規模と品揃えはいよてつ高島屋ロレックスショップが一番だということでした。
確かに、そう言われても納得できるだけの店舗になっていますね。

そこで、このコラムでも何度も出てきているあの入手困難な人気モデル「デイトナ」についても聞いてみました。

*デイトナ

ロレックス デイトナ




すると、あの入手困難なデイトナが複数入荷していたそうです(残念ながら12/6時点では完売)。
これは凄い事だと思いますね。いくらオープン記念だとしても、いよてつ高島屋さんが相当頑張って交渉したのだと思います。

また、12/6時点での話になりますが、サブマリーナデイトやエクスプローラー、GMTマスターなど、本当になかなか手に入らないような人気モデルが店頭に並んでいます。これも本当に凄い事だと感じましたね。

あと、修理や故障の対応なども今後はロレックスへのメーカー対応のみになるようです。
以前は、街の時計修理やさんなどを紹介することもあったようですが、街の時計修理やさんで修理やオーバーホールをしてしまうとロレックスのメーカー保証が受けられなくなるので、ここは注意が必要ですね。

いよてつ高島屋の時計売り場から完全に独立した「ロレックスショップ」期待出来そうです。





それではまた、次のコラムでお会いしましょう。







★★★池田質舗公式サイト★★★
http://www.ikeda78.com/

★★★池田質舗アメーバブログ★★★
http://ameblo.jp/ikeda78/

★★★池田質舗ツイッター★★★
http://twitter.com/ikeda78

池田正一プロに相談してみよう!

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

0

関連するコラムを読む

最新のコラムを読む

ページトップへ