コラム

 公開日: 2012-08-01 

謎がいっぱい?! 東洋医学 ≪あんまとマッサージは違うの?≫・・・ その6

一般的に、“あんま”と“マッサージ”は同じものであると認識されがちですが、実は、全く違う施術なのです。
では、簡単に“あんま”“マッサージ”さらに“指圧”、それぞれの違いについてお話しします。
●按摩(あんま) とは
主に中国から伝わったもの。経絡理論(東洋医学)に従い、術者の徒手にて衣服の上から、心臓に近い部位から遠ざかるように(遠心性)経絡(気の流れ)に応じて (※)手技を行う。 (※)手技 とは、なでさする・もむ・たたく・圧する・震わす・運動法等のことです
●マッサージ とは
主にヨーロッパから伝わったもの。西洋医学の解剖学をよりどころとし、術者の徒手にて直接皮膚に、心臓に遠い部位から心臓に向かって(求心性)静脈やリンパに応じて手技を行う。場合によって、オイル等の潤滑剤を用いることもある。
●指圧 とは
指圧は、日本生まれの日本独自の手技療法。厚生労働省医務局医事課発行『指圧の理論と実技』によると、「指圧法とは、徒手で、母指・手掌等を用い、体表の一定部位を押圧して生体の変調を矯正し、健康の維持増進をはかり、または特定の疾病治癒に寄与する施術である」とあります。
これを簡単に説明すると、母指や手掌を用いて、体に対し垂直に一点集中して押圧を加えていきます。凝りや痛みに対して、圧の強弱や変化により、凝りをほぐし痛みを和らげます。更に、筋肉のバランスを整えることにより、脊柱を整える矯正作用もあります。

按摩・マッサージ・指圧には、以上のような違いがあるのです。


国家資格(免許)においては、『あんまマッサージ指圧師免許』というふうに、一つにくくられています。つまり、この資格(免許)を持っていると、按摩、マッサージ、指圧と、どれでも職業にできるということです。
但し、医師はこの資格がなくてもこれらの手技を行うことができます。
マッサージ師法第1条に、「医師以外の者がマッサージを行うためには、マッサージ師免許を必要とする」とあります。
日本では、治療目的でマッサージ施術を行う医師は少ないと思いますが、中国ではマッサージ施術を行う医師が多数いるそうです。特に、足裏マッサージ(足の反射療法)は盛んに行われています。


最後に余談ですが、我々は一般的に“鍼灸師”と呼ばれていますが、実は、厳密には鍼師免許と灸師免許に分かれているのです。そして、現実的にはほとんどの者が鍼師・灸師の二つの免許を持っています。

この記事を書いたプロ

おざき鍼灸

あん摩マッサージ指圧師 尾崎敏浩

愛媛県松山市祝谷町1丁目5-4-601 (*事務所での施術は行っていません) [地図]
TEL:089-921-2983

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
尾崎敏浩 おざきとしひろ

鍼灸マッサージの訪問治療いたします。(1/3)

 体が痛いとき、体調が優れないとき、「自宅で鍼(はり)やマッサージをしてもらえたら」…そう思ったことはありませんか。そんな患者さんの希望に応えてくれるのが、おざき鍼灸(しんきゅう)の尾崎敏浩さん。在宅訪問専門で鍼灸マッサージ治療を行ってい...

尾崎敏浩プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

医院名 : おざき鍼灸
住所 : 愛媛県松山市祝谷町1丁目5-4-601 [地図]
(*事務所での施術は行っていません)
TEL : 089-921-2983

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-921-2983

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

尾崎敏浩(おざきとしひろ)

おざき鍼灸

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ご報告♪ 「認定訪問マッサージ師」 取得!
イメージ

この度、「認定訪問マッサージ師」の資格を取得しました。昨年から受講しておりました、マッサージのスキルアッ...

謎がいっぱい?! 東洋医学 ≪お灸(やいと)のお話≫・・・その7

『お灸(やいと)』治療は、昔から、家庭内でも盛んに、また日常的に行われていました。江戸時代には、“足三里”・...

謎がいっぱい?! 東洋医学 ≪秋ナスは嫁に食わすな?!≫・・・その5

今回は、陰陽による東洋医学的食事療法についてお話しします。【食べ物の陰陽】基本的に、動物性食品は陽性。植...

謎がいっぱい?! 東洋医学 ≪猫は陰?陽?≫・・・その4

今回は、動物と植物の陰陽についてお話しします。前回、動物は陽で、植物は陰であると説明しましたが、陽である動...

謎がいっぱい?! 東洋医学 ≪自然界の陰陽≫・・・その3

今回は、自然界の陰陽について少しだけお話しします。色や光(電磁波)を陰陽にあてはめると、可視光線(赤・燈...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ