コラム

 公開日: 2018-03-07 

お友達になろう

ブログでいつも仲良くしてくださっているAさん。
記事の中で以前、息子さんが公園でお友達と出会い
「僕たち友達になろうよ」
と誓い合っている・・・という内容をみてとっても素敵だなぁと感じていました。

こんにちは。
愛媛・四国で「愛され社員」「振る舞い美人」を育てる研修講師、
オフィス・カラーの水谷紀子です。

ようやく確定申告を終え、ちょっと肩が凝ったので温泉に。
愛媛県は、道後温泉が有名ですが
今治にもたくさん泉質の良い温泉があるのです。

時々、その温泉で会うSちゃん。
小学校2年生の女の子ですが、いつも私を「おねいさん」と呼び、
仲良くしてくれています。

ばったり会うことができたので私も言ってみました。
「Sちゃんいつもありがとう。あのね、お友達になろうね」

かわいいSちゃん。
「うん。でも、そんなの言わなくてもいいのに~」と言ってくれましたが
やっぱり言葉で表現するとお互い嬉しいものですね。

言わなくても伝わることはあるかもしれないけれど、
言うと、さらに心が温かくなることもあります。

これからも、いろいろな素敵な言葉を相手に伝えていきたいです。

✽ ✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
オフィス・カラー 水谷紀子
HP ◇研修メニュー・金額 ◇個人レッスン・金額

この記事を書いたプロ

オフィス・カラー [ホームページ]

マナー講師 水谷紀子

愛媛県今治市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
研修メニュー・金額
イメージ

◆ 料金について    1時間、1万5千円(税別)から承ります。    (1時間から研修可能です。)    研修の人数は上限、36名ですが、それ以上の場...

個人レッスン・金額
イメージ

この度、個人のみなさま向けに、フィニッシング部門を開設しました。ひとりひとりが今よりも輝く【マナースクール・オフィス・カラー】を研修部門と共によろしくお願...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
水谷紀子プロ

日常に役立つ「思いやりの心=マナー」(1/3)

 マナーと聞くと、何だか堅苦しい、難しい、というイメージはありませんか。「マナーとは特別なものではなく日常の思いやり。相手への敬意を表現すること。考えているだけでは伝わらない気遣いの気持ちを形にすることです」。柔和な笑顔で話すのは、今治市を...

水谷紀子プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

様々な研修を通して周囲に愛される人材を育てます

会社名 : オフィス・カラー
住所 : 愛媛県今治市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

水谷紀子(みずたにのりこ)

オフィス・カラー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

難しくて覚えにくいようなこともゲーム等を通して学ぶのでわかりやすかったです。

★講座を受けて、よかったことや心に残ったこと、こういうこと...

S・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
愛され社員を目指して ~新入社員研修①~
イメージ

先日は、少人数の新入社員研修の様子をお伝えしました。今回は、大人数バージョン。37名の研修です。テーマは...

[ 新入社員研修 ]

研修を外部講師に任せるメリット
イメージ

ダメなことはダメって言いたいけれど、毎日顔を合わせる人にはやっぱり言いにくい・・・ですよね。言い方を...

[ オフィス・カラーについて ]

県立高校で「面接における印象アップ講座」
イメージ

最近の学生さんは、夏休みの方が忙しそう。先日は「夏の課外授業」として、県立高校の授業を行いました。...

[ 高校生向け面接対策講座 ]

内定者向け研修は意味がありますか?
イメージ

みなさんは、4月に入社が決まった内定者に入社前の研修は意味があると思いますか? こんにちは。愛媛県の思...

[ 入社前・内定者向け研修 ]

シルバー世代に向けたマナー講習会で伝える「マイルール」改善
イメージ

「シルバー世代」に向けたマナー研修でした。 シルバー世代、と言っても最近はみなさまとても若々しくて、「本当...

[ 「シルバー世代」向け接遇研修 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ