プロTOP:水谷紀子プロのご紹介

日常に役立つ「思いやりの心=マナー」(1/3)

水谷紀子プロ

気持ちの伝え方の極意を伝授

 マナーと聞くと、何だか堅苦しい、難しい、というイメージはありませんか。「マナーとは特別なものではなく日常の思いやり。相手への敬意を表現すること。考えているだけでは伝わらない気遣いの気持ちを形にすることです」。柔和な笑顔で話すのは、今治市を拠点にマナー研修講座を展開しているオフィス・カラー代表の水谷紀子さんです。
 心理専門職である産業カウンセラー資格も持つ水谷さん。11年間務めた地方銀行で研修インストラクターとして行員の教育を担当した経験などを生かし、2013年1月にオフィス・カラーを立ち上げました。企業向けのビジネスマナーを中心に、採用を控えた高校生や新入社員、中堅、管理職など幅広い研修を手掛けています。
 「たとえば座席や道路を譲ってもらったら笑顔で返す。これもマナーです。マナーとは人と人の潤滑油。相手に気持ち良く接するための立ち居振る舞いのことなんです」。水谷さんはマナー研修を「思いやり研修」と呼び、会社内のコミュニケーションにこそマナーが必須と説きます。
 「会社の中でも自分以外の人はみんなお客様。いくら親しくても、お茶を入れてくれた人にありがとうと言うのは当たり前ですよね」。もちろん、社外にも気遣いは必要です。「クレーム電話への対応マナーを身に付けていれば、いざというとき毅然(きぜん)とした態度で臨めます。マナーとは自分自身を守る〝よろい〟でもあるんです」。
 水谷さんはこうした「マナーの心」をベースにしたビジネス研修を得意としています。「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」の大切さや声掛けの仕方、ちょっとしたコミュニケーションの取り方など「気持ちの伝え方」の極意を分かりやすく教えてくれます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 コミュニケーションスキルアップへ訓練を積む

最近投稿されたコラムを読む
研修メニュー・金額
イメージ

◆ 料金について    1時間、1万5千円(税別)から承ります。    出来るだけ、2時間以上、1時間単位の研修をお願いいたします。    研修の人数は...

個人レッスン・金額
イメージ

この度、個人のみなさま向けに、フィニッシング部門を開設しました。ひとりひとりが今よりも輝く【マナースクール・オフィス・カラー】を研修部門と共によろしくお願...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

水谷紀子プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

様々な研修を通して周囲に愛される人材を育てます

会社名 : オフィス・カラー
住所 : 愛媛県今治市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

水谷紀子(みずたにのりこ)

オフィス・カラー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

仕事をするという心構え、マナーを学び、なるほど!と思うことがたくさんありました。

★講座を受けて、よかったことや心に残ったこと、こういうこと...

M.S
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
愛され社員を目指して ~新入社員研修①~
イメージ

先日は、少人数の新入社員研修の様子をお伝えしました。今回は、大人数バージョン。37名の研修です。テーマは...

[ 新入社員研修 ]

研修を外部講師に任せるメリット
イメージ

ダメなことはダメって言いたいけれど、毎日顔を合わせる人にはやっぱり言いにくい・・・ですよね。言い方を...

[ オフィス・カラーについて ]

県立高校で「面接における印象アップ講座」
イメージ

最近の学生さんは、夏休みの方が忙しそう。先日は「夏の課外授業」として、県立高校の授業を行いました。...

[ 高校生向け面接対策講座 ]

内定者向け研修は意味がありますか?
イメージ

みなさんは、4月に入社が決まった内定者に入社前の研修は意味があると思いますか? こんにちは。愛媛県の思...

[ 入社前・内定者向け研修 ]

シルバー世代に向けたマナー講習会で伝える「マイルール」改善
イメージ

「シルバー世代」に向けたマナー研修でした。 シルバー世代、と言っても最近はみなさまとても若々しくて、「本当...

[ 「シルバー世代」向け接遇研修 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

水谷紀子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は水谷紀子さんが更新している外部メディアサイトです。

rss
ブログ
2017-11-22
facebook
Facebook
ページの先頭へ