コラム

 公開日: 2016-02-05 

年金ていくらぐらいもらえるの?

こんにちは!
「ミドル世代のためのファイナンシャルプランナー」 木本 幸治 です。本日も皆様のお役に立つコラムをお届けします。
本日は、「年金ていくらぐらいもらえるの?」についていきます。
さて、みなさん、将来の年金いくらぐらいもらえるかって、とても気になりますよね。
公的年金は、大きく分けて2つの種類があります。
①国民年金 自営業など、いわゆる給与所得者以外の方が対象となります。
②厚生年金 会社にお勤めの方が対象で、労使折半。そして会社がお給料から徴収してい
    ます。また、厚生年金には基礎年金(国民年金)も含まれています。
*公務員などが加入する共済年金は昨年厚生年金と一元化されました。
それで、いくらぐらいもらえるのか。①国民年金は、40年間きっちり納めて、年間約80万円ほどです。②厚生年金は、人によって違います。所得によって納めている年金保険料が違いますので、収入が平均的に高かった人は、年金も高くなります。現在の平均は、ザクッというと夫婦世帯で月あたり20万円ぐらいです。むむっ、これでは足りないのでは・・・先日のコラムをご覧いただいた方は覚えていると思いますが、少なくとも月、6万円ぐらい足りないんですね。今後、年金が増えていくことがあればよいのですが、少子高齢化が進む日本の人口構造的には難しいと言わざるを得ません。ということは、やはり自助努力が必要なのです。
ご自分の年金受取見込み額を知りたい方は、日本年金機構の「ねんきんネット」(http://www.nenkin.go.jp/n_net/)に登録すると試算できます。ぜひ、早いうちにご自身の年金額を確認してみることをお勧めします。本日もお読みいただき誠にありがとうございました。

この記事を書いたプロ

(株)アンセルインシュアランス 愛媛支社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 木本幸治

愛媛県松山市小坂3-2-12 FPラボ2F [地図]
TEL:089-947-4111

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
木本幸治 きもとこうじ

ミドル世代のためのファイナンシャルプランナー(1/3)

 アンセルインシュアランス愛媛支社の木本幸治さんは、ファイナンシャルプランナーとして日々、お客様のライフプランについて相談業務をおこなっています。最近は40代のミドル世代の方から「老後の生活費」や「年金の受給額」など退職後のライフプランにつ...

木本幸治プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

老後に向けた資産づくりの専門家

会社名 : (株)アンセルインシュアランス 愛媛支社
住所 : 愛媛県松山市小坂3-2-12 FPラボ2F [地図]
TEL : 089-947-4111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-947-4111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木本幸治(きもとこうじ)

(株)アンセルインシュアランス 愛媛支社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ミドル世代の老後を考える 2

こんにちは!「ミドル世代のためのファイナンシャルプランナー」 木本 幸治 です。本日も皆様のお役に立つコ...

[ ミドル世代の老後を考える ]

「分散投資・ドルコスト平均法」
イメージ

こんにちは!「ミドル世代のためのファイナンシャルプランナー」 木本 幸治 です。本日も皆様のお役に立つ...

[ ミドル世代の老後を考える ]

インフレと金利
イメージ

こんにちは!「ミドル世代のためのファイナンシャルプランナー」 木本 幸治 です。本日も皆様のお役に立つ...

[ ミドル世代の老後を考える ]

「分散投資・債券」
イメージ

こんにちは!「ミドル世代のためのファイナンシャルプランナー」 木本 幸治 です。本日も皆様のお役に立つ...

[ ミドル世代の老後を考える ]

「分散投資・アセットアロケーション2」
イメージ

こんにちは!「ミドル世代のためのファイナンシャルプランナー」 木本 幸治 です。本日も皆様のお役に立...

[ ミドル世代の老後を考える ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ