>   >   >   >   >   >  Q&A詳細

Q&A(このプロの回答)

土地の売買条件について
松山市内で土地を探しています。
不動産屋から紹介を受けた土地で、場所や面積、価格は希望に合うものが出てきたのですが、いくつか気になる条件がありました。

①集合地番
②官民・民民境界確認は無し
上記の2点についてどういうものなのでしょうか?

集合地番であると銀行の融資が受けられない可能性があると言われました。また、境界確認をしないことも不安材料です。現状で既に家が建っている土地なので、不動産屋は問題ないと言っています。

どのように考えたら良いでしょうか。
アドバイス頂けましたら幸いです。
投稿日時:2011-09-15 12:13:35
住宅

田中健 たなかたけし

田中健の回答

不動産の境界確認と集合地番に関して

ご質問と逆の順番で回答する事をお許し下さい。
①先ずは土地の面積が、公募と現況とで相違しないか、歩測や巻尺で確認をして下さい。
②次に官民の境界では、農道や水路が公図上入り込み、宅地内にこれ等が取り込まれていない か、宅地内に前面道路の法面等が取り込まれていないか、確認をして下さい。そうでない  と、本来有ると思っていた土地が、将来正式な確認を受けた際、思ったほどの数量が無い事 態も出て来ます。
③民民の境界では、司法競売の場合等、土地所有者の協力を得る事が出来ない場合はともか  く、少なくとも売買代金の決済までには隣接所有者の立会いを求め、境界票の設置やペイン トマーキングを行なっておく事をお勧めします。マーキングの場合は、その前で関係者が記 念撮影をしておくと良いでしょう。
④集合地番の場合は、土地の所在や範囲を公的に確定出来ていない所に問題があります。地上 に建物がある場合は、登記上の建物所在と土地の地番とが一致しているか確認をして下さ  い。
 公図の役割は、目的地の所在と範囲とを隣接地との間で相対的に確定する役目を負っていま す。これが確定できないと、不動産の特定が出来ない事になります。融資上問題が生じるの は、担保物件の特定が正確に出来ない点に有ります。
⑤集合地番は、地図の訂正を申請する事で解決しますが、問題はその際の費用です。比較的広 範囲に地図訂正を要する場合は、費用が土地代を超えることもあります。
 簡単な場合でも、隣接関係者の協力を得る事が出来ない場合は、費用と時間が掛かり、場合 によっては困難な事態もあります。
 これ等を考慮のうえ、納得の上で購入の意思決定をされる事をお勧めいたします。

回答日時:2011-09-15

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田中健 たなかたけし

愛媛の不動産マーケットを30年見続け、土地の公正な価値を追求。 「その経験と知識を皆さまに還元したい」という不動産鑑定士(1/3)

 かつて、経済が右肩上がりの時代には、土地を更地で所有することが一番とされていました。下手に利用してリスクを背負うより、ただ所有して確実とされた地価の上昇をじっと待つことが得策とされていたのです。ところが、マイナス、あるいは低成長の時代に突...

田中健プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社ケンホームズ
住所 : 愛媛県松山市三番町4丁目11-6 KH三番町プレイス5F [地図]
TEL : 089-921-3535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-921-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中健(たなかたけし)

株式会社ケンホームズ

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
市街化調整区域を理解する方法

「市街化調整区域」が分かり辛いのは、法律用語の表現方法に問題があります。実際の制限内容からは、「市街化禁止...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ