>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2017-12-24 

忘年会や飲み会に行きたくない若者の心理

こんにちは。

成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。

忘年会シーズン真っただ中ですね。

最近、部下が飲み会にこないんだよ~。

「それ、仕事ですか?」「残業代でるんですか?」「その日は予定がありますので」

こんな言葉を言われて「最近の若いヤツは」なんて、思ってますか?

なんで、会社の飲み会行きたくないのでしょうか?

お酒を飲むことが嫌なんでしょうか?

若者の飲酒離れ

平成29年3月に東京都生活文化局が発表した「健康と保健医療に関する世論調査」
によると、20代の男性が、頻繁にお酒を飲む割合を見てみると

「毎日」飲む人は9.5%、「週5~6回」飲む人は1.1%と合計10.6%です。

それに対して50代の男性が頻繁にお酒を飲む割合は

「毎日」飲む人は34.6%、「週5~6回」飲む人は15.4%と合計50%です。

たしかにお酒を飲む事自体が好きではない様です。

でも、お酒が好きでないことだけででしょうか?


会社の飲み会に行きたくない理由

行きたくない理由としては、

「つまらない」からでしょう。

部下にとって、会社の飲み会はつまらないのです。

メリットを感じないのです。

時間の無駄、お金の無駄と思っているのです。

なので、行きたくなのですね。

このコラムで何度もお話ししましたが、

「コミュニケーションは受け手が基本」でしたよね。

受け手がどうとらえるかが重要という事です。

それを考えると、飲み会というコミュニケーションの「場」や「手段」で

自分が楽しいと思う事を押し付けてませんか?

外部環境の変化

飲酒に関する志向も変化しています。

時間やお金の使い方に関する価値観ついても大きく変化してます。

考えてみてください、周囲の環境が変化しているにもかかわらず、

自分達は変化しないというのは得策なのでしょうか?


部下に何をおしえるか

「部下に対してそこまでしないといけないのか?」

そんな言葉が聞こえますね。

では、逆に質問です。

管理職として、会社を存続させる役割は?部下を教育するという役割は?

会社を存続させるために、人の流出を防がなければなりません。

これは、今、あなたがやらなければならない事です。

そして、数年後には「流出させない」はあなたの部下の

仕事になっているはずです。

その時に、あなたが教えていない事をあなたの部下はできますか?

外部の環境が変化している中で自分達も変化すると、

普段教えてませんか?

飲み会は別なのでしょうか?

「飲み会も仕事のうちだ!」とお説教しているのであれば

あなた自体も、会社の飲み会を「仕事」としてとらえ、

環境変化に対応した企画を考えてみてはどうでしょうか。

◆参考

【参考コラム】
20代の部下との面談の悩み ケース1:何を話てよいかわからない
http://mbp-ehime.com/imsolutions/column/5647/

20代の部下との面談の悩み ケース2:どういう言い方をすればよいかわからない
http://mbp-ehime.com/imsolutions/column/5656/

20代の部下との面談の悩み ケース3:問いかけても返事が返ってこない
http://mbp-ehime.com/imsolutions/column/5667/


「インターナルマーケティング」という言葉を聞いた事ありますか
http://mbp-ehime.com/imsolutions/column/5734/

【参考資料】
「健康と保健医療に関する世論調査」東京都生活文化局 平成29年3月
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/07/documents/01_01.pdf

★★無料メルマガ登録★★

コラムを最後までお読み頂きありがとうございました。
部下をもつ管理職の方向けに無料のメールマガジンを発行しております。

気になる方は今すぐクリックして登録してください!

管理職のスキルアップメールマガジンの購読申し込みはこちら

この記事を書いたプロ

IMソリューションズ株式会社 [ホームページ]

経営コンサルタント 岡本陽

愛媛県松山市三番町5丁目3-8  フレッシュリーブス405号室 [地図]
TEL:089-989-1171

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン

こんにちは。管理職の育成と仕組み作りコンサルタントの岡本陽です。管理職の方向けに「管理職のスキルアップメールマガジン」を発行しております。このメル...

サービス内容・料金体系

【研修可能な地域】全国 ■現在の実績 愛媛県、東京都、大阪府、広島県、岡山県、香川県、徳島県、高知県、島根県※交通費は別途請求とさせていただきます...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本陽プロ

「組織を強くする管理職」をいかに育てるか(1/3)

 企業にとって人材は生命線。社員育成は組織の永遠の課題です。中小企業診断士の国家資格を持つIMソリューションズの岡本陽社長は、IT関連会社の営業マン、プロジェクトマネジャーを経て、営業をアウトソーシングで請け負うベンチャー企業で社員教育やマ...

岡本陽プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

利益を残す仕組を作るコンサルティングとその行動を教える研修

会社名 : IMソリューションズ株式会社
住所 : 愛媛県松山市三番町5丁目3-8  フレッシュリーブス405号室 [地図]
TEL : 089-989-1171

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-989-1171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本陽(おかもとあきら)

IMソリューションズ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

マネージャーの人材育成・能力向上

企業規模が拡大し管理職の育成の必要性がでてきた。 特に、管...

丸三産業株式会社
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
マーケティング 売れるためのに考える~変遷~

こんにちは。成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。以前、マーケティングの神様、コトラー...

[ ビジネスについて ]

パワハラ上司と言われないために~パワハラの判断基準~

前回に引き続き、パワハラについてです。 ◆どこからがパワハラなの? よく質問されます。これは難し...

[ 管理職 ]

マーケティングの目的をドラッカーとコトラーの言葉で考える その2

こんにちは。成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。前回に引き続きマーケティングのお...

[ ビジネスについて ]

マーケティングの目的をドラッカーとコトラーの言葉で考える その1

こんにちは。成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。今日はマーケティングのお話しをし...

[ ビジネスについて ]

オープン

ジュネルサロン松山三番町店 が2月1日にオープンしました!JEWNEListはネイルチップの常識を変えた次世代のNA...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ