>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2017-08-17  最終更新日: 2017-10-23

部下の論理的思考を鍛えるトレーニング

管理職育成コンサルタントの岡本です。

状況の整理についてお話したいと思います。

あなたは、
「うちの部下はなんで論理的に考えられなのかなぁ~」「もう少し頭をひねったら思いつくかないかなぁ~」と考えた事ありませんか?

企業研修をしていても「ロジカルシンキングを教えてほしい」との要望をよく受けます。

その方に「ロジカルシンキングを取の様にイメージしてますか?」
とお聞きすると

「ロジカルシンキングと言えばMECEなどのフレイムワークでしょう」と言われます。
その時私は、「あらためて、ロジカルシンキングを教える目的はなにでしょうか?」
とお聞きし、答えの後にすかさず、
「部下の方がロジカルシンキングを身に付けるとどの様な(良い)事がおこりますか?」
とお聞きします。
多くの方はここで、「うっ」となり、考えこみます。

あなたはどうでしょうか?
自分の部下がロジカルシンキングを身に付けるとどの様な(良い)事がおこりますか?
職場はどの様に変わりますか?

「部下の頭の中が整理されるとともかく良いのです」などと言われる事もありますが、どんな状況をゴールとして想定するかがあまり定まっていない状況なんですね。

多くの場合、頭の中で状況が整理できていないので、報告内容が“ごちゃごちゃ“(未整理)で困る、とか、対策(行動)を起こすとき、状況が整理されていない状況で考えているのでそれが適切なのか分からない、といった状態じゃないでしょうか。

こういった状況は困りますよね。

私は実際に、部下の頭の中をトレーニングするために、下記の方法をとってました。

報告書を書かせる(報告させる)際に、3つのポイントに分ける事です。
①「客観的な事実」なのか「自分の意見・感想」なのか
②「過去の事」なのか「未来の予測」なのか
③「内部的(コントロール可能)」なのか「外部的(コントロール不可能)」なのか

少し詳しく解説しますと、
①はいわゆる「ファクトベース思考」なのですが、このポイントで状況を整理すると、「自分の思い込み」というフィルターを外す事ができます。そうする事で適切な判断につなげる事ができます。

②は変えられない「過去」の事なのか、今から実現させようとしている「未来」なのかの整理です。この整理を行うと、その「未来」は過去からつながった未来なのか、関連性のない「未来」なのかが整理できます。

③はコントロール出来る事か出来ない事かを分ける事で、今後の方向性を考える事ができます。この点で整理すると「コントロール不可能な事」で頭を悩ませる事がなくなり、実現可能な選択肢を選ぶことができます。


この内容を部下に説明してみてください。
そして、報告書を書かせる時に、例えば「客観的事実」「意見・感想」の2つのカテゴリーを設定しておくのです。
報告書の書式を少し工夫するだけで部下を論理的に考えさせる事ができます。


研修ではこの思考方法をトレーニングさせます。


☆コラムを読ん研修が気になった方は下記をクリック☆

https://peraichi.com/landing_pages/view/imsolutionslp

★★無料メルマガ登録★★

コラムを最後までお読み頂きありがとうございました。
部下をもつ管理職の方向けに無料のメールマガジンを発行しております。

気になる方は今すぐクリックして登録してください!

管理職のスキルアップメールマガジンの購読申し込みはこちら

この記事を書いたプロ

IMソリューションズ株式会社 [ホームページ]

経営コンサルタント 岡本陽

愛媛県松山市三番町5丁目3-8  フレッシュリーブス405号室 [地図]
TEL:089-989-1171

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メールマガジン

こんにちは。管理職の育成と仕組み作りコンサルタントの岡本陽です。管理職の方向けに「管理職のスキルアップメールマガジン」を発行しております。このメル...

サービス内容・料金体系

【研修可能な地域】全国 ■現在の実績 愛媛県、東京都、大阪府、広島県、岡山県、香川県、徳島県、高知県、島根県※交通費は別途請求とさせていただきます...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本陽プロ

「組織を強くする管理職」をいかに育てるか(1/3)

 企業にとって人材は生命線。社員育成は組織の永遠の課題です。中小企業診断士の国家資格を持つIMソリューションズの岡本陽社長は、IT関連会社の営業マン、プロジェクトマネジャーを経て、営業をアウトソーシングで請け負うベンチャー企業で社員教育やマ...

岡本陽プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

利益を残す仕組を作るコンサルティングとその行動を教える研修

会社名 : IMソリューションズ株式会社
住所 : 愛媛県松山市三番町5丁目3-8  フレッシュリーブス405号室 [地図]
TEL : 089-989-1171

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-989-1171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本陽(おかもとあきら)

IMソリューションズ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

マネージャーの人材育成・能力向上

企業規模が拡大し管理職の育成の必要性がでてきた。 特に、管...

丸三産業株式会社
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
マーケティングの目的をドラッカーとコトラーの言葉で考える その2

こんにちは。成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。前回に引き続きマーケティングのお...

[ ビジネスについて ]

マーケティングの目的をドラッカーとコトラーの言葉で考える その1

こんにちは。成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。今日はマーケティングのお話しをし...

[ ビジネスについて ]

オープン

ジュネルサロン松山三番町店 が2月1日にオープンしました!JEWNEListはネイルチップの常識を変えた次世代のNA...

[ その他 ]

新規事業を松下幸之助の経営の名言で考える

こんにちは。成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。前回、前々回と新規事業を立ち上げる...

[ ビジネスについて ]

中小企業が新規事業の立ち上げを考える5つの切り口

こんにちは。成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。前回、新事業を考えてゆく時の考え方...

[ ビジネスについて ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ