コラム

 公開日: 2016-07-15 

南シナ海の領有権問題を整理

国民の多くの方々には、寝耳に水、といった印象ではないでしょうか。
数日前から天皇陛下の生前退位についての報道がなされています。ただこの報道、一方では政府が否定し、もう一方ではさかんに生前退位について情報が出てくる等、すこし混乱している印象を受けます。
これらの報道に伴いすっかりニュースから消えてしまいましたが、今回は、南シナ海の領有権問題を整理してみたいと思います。
なぜ消えてしまったニュースを持ち出すかというと、それはマーケットに大きな影響を及ぼす可能性があるからです。
天皇陛下のお話は、基本的にはマーケットとは関係が無いと思います。回り回って何かの影響があるのかもしれませんが、天皇陛下と為替株価は、関連して考えるようなことでは無いと思いますので。

まずは、こちらの地図をご覧下さい。


南シナ海


ニュースでは「南シナ海」という言葉と「南沙諸島」という言葉が飛び交っていますが、この地図を見ると情報の整理が出来ると思います。
この地図にある「South China Sea」が南シナ海ですね。また、Spratlyと書いてあるのが、スプラトリー諸島(=南沙諸島)という意味です。
TWと書いてあるのが台湾、PHと書いてあるのがフィリピンですので、日本から見るとだいぶ南に位置しています。

このコラムでも触れましたが、中国とフィリピンの間で、南シナ海の領有権について問題となっています。このコラムでは法律上の「岩」がどうこうとか、「岩礁」がどうこうといったようなお話は避けますが、この南シナ海の領有権問題は大変大きな問題だと思っています。

オランダ・ハーグの仲裁裁判所は中国の南シナ海での主権を認めませんでした。
具体的には、フィリピンの排他的経済水域(EEZ)で、中国はフィリピンの漁業や石油資源開発の権限を邪魔している、という判断を仲裁裁判所が下したのです。
そしてこの判決を中国は「受け入れない」と明確に主張しています。

こうなりますと、IMF(国際通貨基金)が人民元をSDR(特別引出権)の構成通貨として採用すると昨年11月に決定した訳ですが、国際法を無視するような国が、SDR通貨であって良いのかという疑問が当然湧いてきます。
このSDR通貨は、5年ごとに見直されるようですので、次回の2020年の見直し時には人民元はSDR通貨から外れる可能性が出てくるのではないかと思う訳です。

また、そう言えば、イギリスはロンドン金融市場を香港と並ぶような大きな規模の人民元決済センターにしようとして、取り組んでいました。イギリスを訪問した習近平に対して、皮肉を込めた歓待でもてなしたというニュースが思い出されます。
しかしこれも、イギリスのEU離脱、そして今回の仲裁裁判所判決を無視、これらにより雲行きが怪しくなってきていると思います。中国としてはイギリスを窓口にしてEUにアプローチしたかったのでしょうけれども、目論み通りにいくかどうか疑問ですね。

という事で、「NYダウ、最高値更新=世界経済への不安和らぐ」なんて記事が数日前に出ていましたが、この情報とは裏腹に、金価格が上がってきています。

http://www.ikeda78.com/market.html

アメリカ経済は好転しつつあるのかもしれませんが、中国発のいろんなリスクが顕在化してきていると思っています。





それではまた、次のコラムでお会いしましょう。





★★★池田質舗公式サイト★★★
http://www.ikeda78.com/

★★★池田質舗アメーバブログ★★★
http://ameblo.jp/ikeda78/

★★★池田質舗フェイスブック★★★
https://www.facebook.com/ikedapornshop

★★★池田質舗ツイッター★★★
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

有限会社池田質舗 [ホームページ]

販売職 池田正一

愛媛県松山市立花2丁目8-5 [地図]
TEL:089-921-4489

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
本日の金プラチナ買取価格

2016.12.3 金買取価格・プラチナ買取価格純金 インゴット¥4,430-前日比-30円純プラチナ インゴット¥3,510-前日比+20円K24¥4,210-プラチナ10...

よくある質問

質屋とは、お客様の品物を担保にお金をお貸ししたり、不要な品物を売ったり出来る所です。又、買い取った品物、質流れ品なども販売いたしております。歴史は古く、700年...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社池田質舗代表 池田正一

今までの「質屋」イメージを覆す店づくりに取り組んでいます(1/3)

 あなたは「質屋」に対して、どんなイメージを持っていますか。 昔から人々の生活に密着していた質屋ですが、「何となく入りづらい」と感じる方も少なからずいるのではないでしょうか。 伊予鉄横河原線いよ立花駅のすぐ近くに店舗を構える池田質舗は、...

池田正一プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

金の買取・プラチナの買取は地域No.1の買取価格をお約束!

会社名 : 有限会社池田質舗
住所 : 愛媛県松山市立花2丁目8-5 [地図]
TEL : 089-921-4489

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-921-4489

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田正一(いけだしょういち)

有限会社池田質舗

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

シャネルの買取をお願いしました。

■お店の雰囲気はいかがでしたか? 答え)満足している ■お客...

A・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
池田質舗って、どんな所?!
愛媛県松山市の質屋、池田質舗

皆様、初めまして。愛媛県松山市の質屋、池田質舗です。コラムと言える程、きちんとした読み物になるかどうか...

[ 質屋 ]

質預かりって、何?! 買取と何が違うの?!
質預かりと買取の違いを説明

さて、第2回のコラムですが、「質預かり」と「買取」についてお話したいと思います。色々と専門用語が出てきま...

[ 質屋 ]

金・プラチナ雑学
金プラチナ雑学

さて、第3回のコラムですが、「金」と「プラチナ」についてお話したいと思います。皆様がよくご存知の事から、...

[ 質屋 ]

真の高級時計
高級時計マニファクチュール

さて、第4回のコラムですが、高級時計についてお話したいと思います。皆さんは高級時計というと、どちらのメー...

[ 機械式腕時計 ]

鑑定書と鑑別書って何が違うの?!

さて、第5回のコラムですが、鑑定書と鑑別書、保証書の違いについてお話したいと思います。「え〜!たいした違い...

[ 質屋 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ