コラム

 公開日: 2016-01-20 

【注意喚起】金・プラチナ・着物などの訪問買取にご注意ください!

いやー、この冬一番の寒さでしたね(執筆時1/20)。
夜、横殴りの雪が降っているのに出くわした時は、明日は出勤出来るのだろうかとヒヤヒヤしました、雪だけに。笑。

ちょっとダジャレを混ぜてみましたけれども笑、ここからはすごく真面目なお話です。
ちょっと背筋が寒くなるような、本当に気をつけないといけないお話です。

このコラムでは、悪徳業者についての注意喚起を行ってきました。

コラムを振り返ってみますと、

2013年2月23日「押し買い規制」
http://mbp-ehime.com/ikeda78/column/3485/

2013年7月2日「偽装質屋」
http://mbp-ehime.com/ikeda78/column/3776/

2013年7月12日「続・偽装質屋」
http://mbp-ehime.com/ikeda78/column/3797/

2013年10月31日「ご注意ください!ブランド品「偽サイト」」
http://mbp-ehime.com/ikeda78/column/4037/

2013年11月14日「もう一度「偽サイト」の注意喚起」
http://mbp-ehime.com/ikeda78/column/4067/

2013年11月15日「【ご注意】「偽装質屋」摘発」
http://mbp-ehime.com/ikeda78/column/4070/

2015-10-19「【注意喚起】貴金属やブランド品、切手や着物などの悪徳訪問買取業者にご注意ください。」
http://mbp-ehime.com/ikeda78/column/4792/

と、このコラムでは継続して悪徳業者についての注意喚起を行ってきました。

一時期の金価格高騰も収まり、それに伴って、悪徳業者も影を潜めつつありましたが、ここに来て、表に出ていなかったお話が出てきました。

1月12日付の毎日新聞ですが、「悪徳業者、社名変え継続 規制追いつかず被害」という記事を載せていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160112-00000012-mai-soci

この毎日新聞を読みますと、影を潜めるどころか、何度も社名を変え活発に活動していた実態が判明しました。
ショックだったのが「国や自治体は存在を把握してもほとんど発表しておらず…」と書かれてありますので、監督官庁は消費者庁だと思いますが、国や自治体、消費者庁がまったく機能していなかったという事だったのだと思われます。


もうこうなってくると自己防衛するしかありません。


2013年2月のコラムで「押し買い規制」に書いてありますように、現在、押し買いは規制されています。以前は、押し買いの場合、クーリングオフ出来なかったのですが、現在では法律により規制されています。
しかし、このコラムにも書いていますが、いくらクーリングオフ出来ると言っても、相手は悪徳業者です。クーリングオフにすんなり応じる訳がありません。

また、2015年10月のコラムで「消費者庁の公表資料に目を通す事が大事」だと書きました。
業務停止命令や行政指導などが、業者の実名と共に公表されているからです。

しかし、毎日新聞の記事によりますと、
「特定商取引法に基づく行政指導・処分を計5回、受けたにもかかわらず、2015年3月までに10年以上、五つの法人名を使って営業を継続し、被害が多発していた」
という事を、
「社名を何度も変えて違反を繰り返す手口は古くから指摘されているが、国や自治体は存在を把握してもほとんど発表しておらず、具体例の判明は異例。」
つまり、国や自治体、消費者庁が分かっていたのに何もしていなかった、という事だったのだと思います。

毎日新聞の表を引用させて頂きますが、

毎日新聞より
*毎日新聞より引用
このように、別の法人を設立しながら、ずっと悪徳買取の活動を続けていたという事だったのです。

今回、毎日新聞が取り上げている事例は、訪問販売ですが、国や自治体、消費者庁がきちんと機能していなかったという点では、悪徳訪問買取も同じだと思われます。
なぜ、消費者庁の「法人格を度々変更して違反を繰り返す事例」という内部文書が非公表の文書なのか、理解に苦しみますが、こういった情報は積極的に公表してもらわないと国民には分かりません。


愚痴を言っていても始まりませんので、話を戻しますが、皆様、十分にご注意下さい。
自己防衛するしかありません。
詐欺師が会社を設立する時代です。昭和の人たちからすれば、「まさか詐欺師が社長だとは…」とお思いでしょうが、今は、そういう時代です。
会社を登記して、資本金を定めて、準備万端、さぁ騙そうか、という、そういう事をやる時代なのです。

ですので、十分にお気をつけ下さい。
記事にも書かれてありますが、「高齢者らの被害は相次いでおり…」高齢者の方々は特にご注意下さい。



訪問販売にしても、訪問買取にしても、詐欺は向こうからやってきます。




それではまた、次のコラムでお会いしましょう。





★★★池田質舗公式サイト★★★
http://www.ikeda78.com/

★★★池田質舗アメーバブログ★★★
http://ameblo.jp/ikeda78/

★★★池田質舗フェイスブック★★★
https://www.facebook.com/ikedapornshop

★★★池田質舗ツイッター★★★
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

有限会社池田質舗 [ホームページ]

販売職 池田正一

愛媛県松山市立花2丁目8-5 [地図]
TEL:089-921-4489

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
本日の金プラチナ買取価格

2016.12.10 金買取価格・プラチナ買取価格純金 インゴット¥4,420-前日比-20円純プラチナ インゴット¥3,500-前日比-60円K24¥4,200-プラチナ10...

よくある質問

質屋とは、お客様の品物を担保にお金をお貸ししたり、不要な品物を売ったり出来る所です。又、買い取った品物、質流れ品なども販売いたしております。歴史は古く、700年...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社池田質舗代表 池田正一

今までの「質屋」イメージを覆す店づくりに取り組んでいます(1/3)

 あなたは「質屋」に対して、どんなイメージを持っていますか。 昔から人々の生活に密着していた質屋ですが、「何となく入りづらい」と感じる方も少なからずいるのではないでしょうか。 伊予鉄横河原線いよ立花駅のすぐ近くに店舗を構える池田質舗は、...

池田正一プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

金の買取・プラチナの買取は地域No.1の買取価格をお約束!

会社名 : 有限会社池田質舗
住所 : 愛媛県松山市立花2丁目8-5 [地図]
TEL : 089-921-4489

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-921-4489

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田正一(いけだしょういち)

有限会社池田質舗

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

金の買取をお願いしました。

■お店の雰囲気はいかがでしたか? 答え)満足している ■お客...

Y・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
池田質舗って、どんな所?!
愛媛県松山市の質屋、池田質舗

皆様、初めまして。愛媛県松山市の質屋、池田質舗です。コラムと言える程、きちんとした読み物になるかどうか...

[ 質屋 ]

質預かりって、何?! 買取と何が違うの?!
質預かりと買取の違いを説明

さて、第2回のコラムですが、「質預かり」と「買取」についてお話したいと思います。色々と専門用語が出てきま...

[ 質屋 ]

金・プラチナ雑学
金プラチナ雑学

さて、第3回のコラムですが、「金」と「プラチナ」についてお話したいと思います。皆様がよくご存知の事から、...

[ 質屋 ]

真の高級時計
高級時計マニファクチュール

さて、第4回のコラムですが、高級時計についてお話したいと思います。皆さんは高級時計というと、どちらのメー...

[ 機械式腕時計 ]

鑑定書と鑑別書って何が違うの?!

さて、第5回のコラムですが、鑑定書と鑑別書、保証書の違いについてお話したいと思います。「え〜!たいした違い...

[ 質屋 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ