コラム

 公開日: 2012-10-23  最終更新日: 2013-10-09

プラチナの歴史

さて、第19回のコラムですが、「プラチナの歴史」についてお話したいと思います。比較的新しい素材の「白金=プラチナ」。いったいどんな歴史があるのでしょうか。
年表形式でプラチナの歴史を見てみましょう。


紀元前700年頃
エジプトのテーベにある女性神官シェペヌペットの墓から出土した小箱でプラチナを使った製品が見つかる。

紀元前100年頃
南米のインカ帝国時代の前には、すでに金属の高度な精錬技術があり、プラチナと金で鼻輪や耳輪、宝飾品を作っていた。



2000年ほど姿を消す



1590年頃
スペイン人による南米への侵略の際に、当時ヨーロッパで珍重されていた銀と勘違いされて略奪され持ち帰られた。しかし、銀よりも融点が高い白金は銀用の加工設備では溶かすことができず、大量に廃棄された。
このとき、融点が高く扱いにくいこの金属を「小粒の銀=プラチナ」と蔑称で呼んだことからプラチナという呼び名がつく。



100年ほど姿を消す



1700年代
18世紀になると、ヨーロッパで錬金術が発達。一躍プラチナが脚光を浴びる。鉛にプラチナを混ぜると金のように見えることから、錬金術師たちの格好の材料となる。

1751年
スウェーデンの科学者「テオピル・シェファー」によりプラチナは貴金属として学術的に認められる。1780年代には、フランス王のルイ16世が「プラチナは王にのみふさわしい貴金属である」と宣言したことから、プラチナはようやく、その価値にふさわしい地位を獲得する。

1788年
スペイン王カルロス3世は、ローマ法王ピオ6世への献上品として、プラチナ製の聖杯を贈る。高さ30cmのこの聖杯は、プラチナが18世紀後半に貴金属としての高い地位を獲得したことを物語る逸話となります。

1795年
度量衡(長さ、体積、量)の新しい基準としてメートル法が確立される。この時、フランス政府は、量の基準となるキログラム原器や、長さの基準となるメートル原器をプラチナで製作する。耐久性が高く、また、化学的にも安定しているプラチナは、これら原器に最適な貴金属と見なされる。

〜現代まで
プラチナは、最高級の金属として広く認知されています。


さて、いかがでしたでしょうか。
価値が分からず、プラチナを大量に廃棄するなんて信じられませんね。
プラチナは「白金」と書きますが、ホワイトゴールドとはまったく違う素材です。
ホワイトゴールドは、金にパラジウムなどの素材を混ぜて「白く」作ります。
しかし、プラチナは、元々、素材自体が「白い」のです。
「白金」と「白い金」の違いですね。


少しでも、皆様の暮らしのお役に立てれば幸いです。
それでは、また、次回コラムでお会いしましょう。

有限会社池田質舗
http://www.ikeda78.com/
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

有限会社池田質舗 [ホームページ]

販売職 池田正一

愛媛県松山市立花2丁目8-5 [地図]
TEL:089-921-4489

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
本日の金プラチナ買取価格

2016.12.8 金買取価格・プラチナ買取価格純金 インゴット¥4,450-前日比+10円純プラチナ インゴット¥3,580-前日比+20円K24¥4,230-プラチナ10...

よくある質問

質屋とは、お客様の品物を担保にお金をお貸ししたり、不要な品物を売ったり出来る所です。又、買い取った品物、質流れ品なども販売いたしております。歴史は古く、700年...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社池田質舗代表 池田正一

今までの「質屋」イメージを覆す店づくりに取り組んでいます(1/3)

 あなたは「質屋」に対して、どんなイメージを持っていますか。 昔から人々の生活に密着していた質屋ですが、「何となく入りづらい」と感じる方も少なからずいるのではないでしょうか。 伊予鉄横河原線いよ立花駅のすぐ近くに店舗を構える池田質舗は、...

池田正一プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

金の買取・プラチナの買取は地域No.1の買取価格をお約束!

会社名 : 有限会社池田質舗
住所 : 愛媛県松山市立花2丁目8-5 [地図]
TEL : 089-921-4489

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-921-4489

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田正一(いけだしょういち)

有限会社池田質舗

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

金・プラチナ・宝石の買取をお願いしました

■お店の雰囲気はいかがでしたか? 答え)満足している ■お客...

H・H
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
池田質舗って、どんな所?!
愛媛県松山市の質屋、池田質舗

皆様、初めまして。愛媛県松山市の質屋、池田質舗です。コラムと言える程、きちんとした読み物になるかどうか...

[ 質屋 ]

質預かりって、何?! 買取と何が違うの?!
質預かりと買取の違いを説明

さて、第2回のコラムですが、「質預かり」と「買取」についてお話したいと思います。色々と専門用語が出てきま...

[ 質屋 ]

金・プラチナ雑学
金プラチナ雑学

さて、第3回のコラムですが、「金」と「プラチナ」についてお話したいと思います。皆様がよくご存知の事から、...

[ 質屋 ]

真の高級時計
高級時計マニファクチュール

さて、第4回のコラムですが、高級時計についてお話したいと思います。皆さんは高級時計というと、どちらのメー...

[ 機械式腕時計 ]

鑑定書と鑑別書って何が違うの?!

さて、第5回のコラムですが、鑑定書と鑑別書、保証書の違いについてお話したいと思います。「え〜!たいした違い...

[ 質屋 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ