コラム

 公開日: 2012-09-24  最終更新日: 2013-10-09

機械式腕時計 〜手巻きと自動巻きって結局どっちが良いの???〜 前編

さて、第13回のコラムですが、機械式腕時計の「手巻き」と「自動巻き」についてお話したいと思います。知っているようで知らない時計の世界。ぜひ、楽しみながらお読み下さい。


まず、腕時計の区分けって、皆様どれぐらいご存知ですか?

メンズとレディース・・・これはもちろんですね。
電池式とゼンマイ式・・・そうですね、その通りです。

では、その他の分類は・・・と言うと、皆様、次が出てこないのではないでしょうか。

それでは一挙に、腕時計の分類を進化の歴史と共に列挙してみましょう。

機械式(手巻き)→機械式(自動巻)→クオーツ式(電池式)→発電式(自己発電)→光発電(エコドライブ)

この進化の歴史を見ると、皆様、もやもやしていた腕時計の理解が、はっきりと分かって来たのではないかと思います。
それぞれを、もう少し詳しく説明しますと、

機械式(手巻き)・・・腕時計の一番最初の仕組み。
機械式(自動巻)・・・手巻きから進化し、自動でゼンマイが巻き上がる。
クオーツ式(電池式)・・・電池で動く時計。
発電式(自己発電)・・・仕組みは自動巻と同じ。ローターの動きを電気に変えて自己発電。
光発電(エコドライブ)・・・文字盤に光を受けて蓄電。ソーラーウォッチとも呼ぶ。

さらに、これらの分類に加え、さらに枝分かれするのが、
・ダイバー(潜水時計)
・クロノグラフ(ストップウォッチ付き)
・GMT(時差表示)
です。

このように説明すると、「なるほど、なるほど」とだんだんと全体像が分かってきたのではないかと思います。


と、このように分類しますと、今回のお話は、「腕時計の初期の頃の仕組み」が採用されている「機械式」腕時計の「手巻き」と「自動巻」についてのお話です。

腕時計は、1970年代半ばまでは、「機械式」が当たり前で、「クオーツ式」腕時計が出て来たのは、1970年後半からなのです。ですので、クオーツ式腕時計が出た当初は、「クオーツ腕時計」と呼び、それまでの機械式腕時計とは分けて説明していました。

しかし、今では「腕時計=クオーツ式」が一般的で、「機械式腕時計」の方が少数派となっています。
そして、このクオーツ式になってから、「腕時計の精度」について、皆様、特別な意識を持たなくなりました。なぜなら今の腕時計は、「狂わないのが当たり前」だからです。腕時計の精度というのは、カタログなどに書かれてある「月差」という表記の事です。月単位で±何秒の誤差、という意味です。ちなみに、電波時計になりますと、「誤差0」ですので、より一層、時計の精度に関心を持たなくなりそうですね。

では、機械式腕時計の精度はどうかと言いますと、精度がどうこうといったお話よりも前に、そもそもゼンマイが切れると時計が止まってしまいます。そろそろ今回のコラムの本題に入りますが、機械式腕時計の手巻きは、ゼンマイを手で巻いて使用します。一般的に、手巻き時計をちゃんと一杯まで巻くと、数十時間の駆動します。
一方、機械式腕時計の自動巻きですが、「自動」と書かれてあるので、自動的にゼンマイを巻いてくれるように思ってしまいますが、実は違います。自動巻きは、確かに、自動でゼンマイを巻いてくれますが、この「自動」のカラクリは、人間が腕に付けている時の、「腕の振り」によって、ゼンマイを巻き上げるのです。ですので、2日ほど腕時計を装着せずに、置いたままにしておくと、動かなくなってしまいます。


どうでしょうか?皆様、腕時計のカラクリがだんだんと分かって頂けたでしょうか?
今回のコラムは、長くなってしまいましたので、2回に分けてお話したいと思います。

少しでも、皆様の暮らしのお役に立てれば幸いです。
それでは、また、次回コラムでお会いしましょう。

有限会社池田質舗
http://www.ikeda78.com/
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

有限会社池田質舗 [ホームページ]

販売職 池田正一

愛媛県松山市立花2丁目8-5 [地図]
TEL:089-921-4489

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
本日の金プラチナ買取価格

2016.12.3 金買取価格・プラチナ買取価格純金 インゴット¥4,430-前日比-30円純プラチナ インゴット¥3,510-前日比+20円K24¥4,210-プラチナ10...

よくある質問

質屋とは、お客様の品物を担保にお金をお貸ししたり、不要な品物を売ったり出来る所です。又、買い取った品物、質流れ品なども販売いたしております。歴史は古く、700年...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社池田質舗代表 池田正一

今までの「質屋」イメージを覆す店づくりに取り組んでいます(1/3)

 あなたは「質屋」に対して、どんなイメージを持っていますか。 昔から人々の生活に密着していた質屋ですが、「何となく入りづらい」と感じる方も少なからずいるのではないでしょうか。 伊予鉄横河原線いよ立花駅のすぐ近くに店舗を構える池田質舗は、...

池田正一プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

金の買取・プラチナの買取は地域No.1の買取価格をお約束!

会社名 : 有限会社池田質舗
住所 : 愛媛県松山市立花2丁目8-5 [地図]
TEL : 089-921-4489

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-921-4489

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田正一(いけだしょういち)

有限会社池田質舗

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

テレビの買取をお願いしました。

■お店の雰囲気はいかがでしたか? 答え)満足している ■お客...

S・T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
池田質舗って、どんな所?!
愛媛県松山市の質屋、池田質舗

皆様、初めまして。愛媛県松山市の質屋、池田質舗です。コラムと言える程、きちんとした読み物になるかどうか...

[ 質屋 ]

質預かりって、何?! 買取と何が違うの?!
質預かりと買取の違いを説明

さて、第2回のコラムですが、「質預かり」と「買取」についてお話したいと思います。色々と専門用語が出てきま...

[ 質屋 ]

金・プラチナ雑学
金プラチナ雑学

さて、第3回のコラムですが、「金」と「プラチナ」についてお話したいと思います。皆様がよくご存知の事から、...

[ 質屋 ]

真の高級時計
高級時計マニファクチュール

さて、第4回のコラムですが、高級時計についてお話したいと思います。皆さんは高級時計というと、どちらのメー...

[ 機械式腕時計 ]

鑑定書と鑑別書って何が違うの?!

さて、第5回のコラムですが、鑑定書と鑑別書、保証書の違いについてお話したいと思います。「え〜!たいした違い...

[ 質屋 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ