妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉

しんおかかずや

漢方自然薬 わかまつ

[ 松山市 ]

コラム

 公開日: 2017-10-14 

コウノドリ、心室中隔欠損の赤ちゃん

昨夜から再び始まったドラマ「コウノドリ」

昨夜の内容が「心室中隔欠損の赤ちゃん」でした



心臓の心室の壁に穴があいた状態

お腹にいる間はあいているけど誕生までには本来は塞がって産まれてくるのですが、

100人にひとりくらいの割合で、穴が塞がらないままに産まれてくる

お客様の中にまさに、この心室中隔欠損を抱えた赤ちゃんを育てている方が

リアルタイムでおられるので観ていていろんなことを考えてしまいました

この疾患は自然に穴が塞がっていくこともあるのですが、

そうでない場合は成長を待って手術をして、治せれるのですが、

それまでは親御さんは常に心配をしながら過ごされる日々が続きます。

以前に同じような疾患を持って産まれた赤ちゃんがいました

しかも心室中隔欠損だけでなく、心臓肥大など3つの症状も合併していました

その子はある薬局のお孫さんでした

その薬局さんはなんとかよくできないかと・・

私の店でも扱っているバイオリンク源液を生後1か月半から飲ませ始めました




そして3か月後、中隔欠損以外の合併症がおさまり、

4か月後には大きかった穴が小さくなっていたそうです

結果的にはその子はその後、手術をして完治に至るのですが

病状が落ち着いたので、手術をするにしても

リスクが低くなる年齢まで待って手術をすることが出来たのです

そしてその子は今は普通に元気な子として成長して学校にかよっています。

こんなエピソードもあるわけです

今は心配が尽きない毎日ですが、

その先の希望もしっかり見て育ててもらいたい・・・そんな心境で観ていました

この記事を書いたプロ

漢方自然薬 わかまつ [ホームページ]

新岡和哉

愛媛県松山市竹原4丁目3-13 [地図]
TEL:089-907-8200

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
漢方自然薬 わかまつ 子宝カウンセラー 新岡和哉

松山市を拠点に全国からの子宝相談に応える漢方自然薬店(1/3)

 松山市中心部にほど近い閑静な住宅街。その一角にある漢方自然薬店の扉を開けると、たくさんの笑顔の写真が目に飛び込んできます。赤ちゃんを抱いた笑顔の女性、大きなおなかを愛おしそうになでる女性…、みなさん「漢方自然薬わかまつ」で子宝カウンセリン...

新岡和哉プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

子宝カウンセリングで「妊娠しやすくなる体づくり」を応援します

店名 : 漢方自然薬 わかまつ
住所 : 愛媛県松山市竹原4丁目3-13 [地図]
TEL : 089-907-8200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
妊活に、安産に、冷え性に、おすすめ「温灸」
イメージ

ずいぶん朝晩が寒くなってきました冷え性の人にはなお辛い季節ですね冷えた体をより早く温めるにはどこを温...

[ 子宝のための体つくり ]

育児ママの会「イライラしない子供とのコミニュケーション法」の案内
イメージ

12月「育児ママの会」の案内です(もうすぐ育ママになる妊婦さんもおすすめです) ベビーマッサージセラピス...

[ 店のイベント ]

ミリオンダラーベイビー
イメージ

先月お誕生した赤ちゃん(女の子)をつれてご夫婦でご来店いただきました。奥様39歳、ご主人45歳でのベイビーで...

[ 不妊 ]

東尾理子、第3子妊娠に子宝相談していて思う事
イメージ

東尾理子さんの第3子妊娠のニュースが報道されています第2子の不妊治療の際に凍結しておいて卵子を移植しての...

[ 不妊 ]

育児ママの会、ママの悩みにお答えします
イメージ

昨日は「育児ママの会」でした子宝相談をしていて思う事は、お子さんを授かってもらってからもお母さんたちは...

[ 店のイベント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ