妊娠しやすい体づくりを支える漢方自然薬のプロ

新岡和哉

しんおかかずや

漢方自然薬 わかまつ

[ 松山市 ]

コラム

 公開日: 2017-05-19 

妊活の漢方は更年期にも役立つ

今日の話は、妊活で飲んでもらう漢方や自然薬が、実は更年期障害にも良いものが多いという話

当店に子宝相談でこられるお客様には40代の方も少なくありません

40代になると、更年期の入り口でもあり、更年期の症状ももっておられるなと思う方も多いです

更年期は女性ホルモンの中の「エストロゲン」というホルモンがだんだん少なくなっていくことで

様々な症状が出てきます

肩こり、頭痛、動悸、めまい、のぼせ(ホットフラッシュ)、イライラ、気持ちがうつぽくなる、なんとなくしんどい、



人によってそれぞれ症状も程度も違います

更年期に影響を与えるのはエストロゲンというホルモン

これは女性が妊娠するためにも重要なホルモンで、

受精した卵子が妊娠のために着床する場所の子宮内膜をつくるのにかかわっています

・・・というわけで妊娠するためにも必要不可欠なホルモンです。

そしてこの分泌が減ると、それをカバーしようとして他の女性ホルモンが過剰に分泌されるようになり

そのせいでホルモンのバランスの度合いが崩れると、その影響をうけて体が変調をきたすようになり

更年期障害の症状を生み出してくるのです



40代だけでなく30代でも後半になるとエストロゲンの働きは落ちだすので

妊娠しやすいホルモンバランスにしていくためにはエストロゲンの働きを助ける漢方やサプリメントをすすめることになります

でも、これってイコール、更年期の原因になるエストロゲンの働きを補助することにもなるので

妊活をしているつもりが更年期のつらい症状も軽くなってくる人も多いのです

そして妊活で飲んでいるつもりが更年期の予防になっている場合も多いのですよ



子宝を望む方たちが願いがかない、こうのとりがやってきますように

わかまつは妊娠しやすい体つくりをサポートいたします。

この記事を書いたプロ

漢方自然薬 わかまつ [ホームページ]

新岡和哉

愛媛県松山市竹原4丁目3-13 [地図]
TEL:089-907-8200

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
漢方自然薬 わかまつ 子宝カウンセラー 新岡和哉

松山市を拠点に全国からの子宝相談に応える漢方自然薬店(1/3)

 松山市中心部にほど近い閑静な住宅街。その一角にある漢方自然薬店の扉を開けると、たくさんの笑顔の写真が目に飛び込んできます。赤ちゃんを抱いた笑顔の女性、大きなおなかを愛おしそうになでる女性…、みなさん「漢方自然薬わかまつ」で子宝カウンセリン...

新岡和哉プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

子宝カウンセリングで「妊娠しやすくなる体づくり」を応援します

店名 : 漢方自然薬 わかまつ
住所 : 愛媛県松山市竹原4丁目3-13 [地図]
TEL : 089-907-8200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-907-8200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新岡和哉(しんおかかずや)

漢方自然薬 わかまつ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
体外受精に進む前に妊娠
イメージ

お盆休みもおわり、昔は盆を過ぎると涼しくなるといわれましたがまだまだ暑いです1年あまり、妊活で...

[ 不妊 ]

体外授精大国の日本なんですが・・・
イメージ

今日は体外授精について書きます 日本は世界一の体外受精国なのに、成功率は世界最低とのこと それで具体...

[ 不妊 ]

妊活は後悔しない選択を・・・
イメージ

7月も終わりの今日、あるお客様が体外受精の判定で陽性が出ましたと報告にきてくれましたうちに来られるまで...

[ 不妊 ]

不妊と痛みどめ
イメージ

若い女性5人いるとその中に2人くらいは生理痛持ちだったりしますまた頭痛持ちの方も多いそして痛みどめ...

[ 不妊 ]

どこママ健康教室
イメージ

今日はこんなこともしていますという紹介愛媛には「どこママ」という保育園、幼稚園で育児ママ世代に配られて...

[ 店舗情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ