コラム

 公開日: 2017-10-09 

こんな指導法もあります

人を指導するのが難しいという声をよく聞きます。
やさしく言ったのではわかってもらえないことが多いし、
厳しく言ってしまうとパワハラと言われるし…。
本屋では、「怒れ」という本が売れれば「怒るな」という本が出てくる(笑)
さて、どちらがいいのでしょうね。

私のおすすめの指導法は、
「アメとムチ」ならぬ「アメとムシ」です。
上手くやっている場合はしっかり認めて声をかけ(誉めるのではなく)
失敗した時には、見守っているけれど、あえて何も言わない。

ポイントは、上手くできている時にそれを認める働きかけ、声かけを行う事。
「ありがとう」「助かったよ」等々。

そんな働きかけが殆どないのに、失敗した時だけ怒られる。
基本的に人間の脳は叱られるとやる気をなくします。
また怒る側も気分は悪くなり、負の連鎖を引き起こしかねません。

上手くできたことをしっかり認めて、声をかけ、
失敗した時は、見守りながらも、あえて無視する。
指導が必要なら、上手くできた時、お互いが気分が良い時に追加的に指導を行う。
「アメとムシ」ぜひ、身につけていただきたいスキルです。

◇今すぐ役立つ職場づくりのヒントが満載のコラム 
http://goodcom.co.jp/category/colum
◇弊社が提供する3つのサービス
http://goodcom.co.jp/service
◇相談無料!お気軽にお問い合わせください。 
http://goodcom.co.jp/contact

この記事を書いたプロ

株式会社グッドコミュニケーション [ホームページ]

産業カウンセラー 中田康晴

愛媛県松山市千舟町4丁目6-10 プログレッソ千舟5A [地図]
TEL:089-948-9240

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中田康晴プロ

介護現場のコミュニケーション改革に全力で取り組む介護職専門カウンセラー(1/3)

 「職場づくりや組織づくりはすべて現場のコミュニケーションにかかっている」と熱く語るのは、松山市中心部にある株式会社グッドコミュニケーションの代表中田康晴さん。全国でも数少ない介護職専門の産業カウンセラーです。 介護事業所から相談が寄せら...

中田康晴プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

人が辞めない魅力ある職場作りを実務面・心理面から支援できる。

会社名 : 株式会社グッドコミュニケーション
住所 : 愛媛県松山市千舟町4丁目6-10 プログレッソ千舟5A [地図]
TEL : 089-948-9240

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-948-9240

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中田康晴(なかたやすはる)

株式会社グッドコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
介護の現場の一体感を生むためには

想像を上回る記録的豪雨から1週間。日を追うごと報道される事態の深刻さ。映像を目にしながら、心が痛みます。...

[ 介護事業所の職場改善 ]

介護業界だからいえる経営コンセプト

 介護業界は利他的 「自分達で考え、自分達のために働く店」という経営コンセプトで着実に業績を伸ばしてい...

[ 経営 ]

閉じこもりが介護職員の成長を妨げる

 最近研修に参加していますか? 複数の介護事業所の職員が集まって介護を学んだりや事例検討を行う集合型研修...

[ 介護事業所の職場改善 ]

介護現場のコミュニケーション不足を解消するために

 介護職が望んでいる職場とは 介護職のスタッフがどんな職場を望んでいるのか?まずは、笑顔がある職場、そ...

[ 介護事業所の職場改善 ]

やる気のある人が辞めてしまう職場

 正直者がバカをみる やってもやらなくても給料に差がないならやらない。これって当たり前のことだと思いま...

[ 介護事業所の職場改善 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ