>   >   >   >   >   >  ライフプラン

コラム一覧 :ライフプラン

1件~15件(20件)

過去の15件

源泉徴収票とライフプラン

イメージ

年末調整の為に生命保険控除証明書などを提出すると、1月の給料の時に『年末調整還付:○○円』と書かれ、いつもより多く振り込まれていてうれしくなります。大人のお年玉という感じですね。これはこれで嬉しいのですが、、、ちょっと待ってください!源泉徴収票は見る... 続きを読む

ライフプラン

2016-12-02

賢いママのじぶん年金つくり

イメージ

11月17日(木)の午前10時30分から『賢いママのじぶん年金つくり』セミナーを行います。将来の生活を守るじぶん年金の作り方やライフプランの作成など、ワークとゲームを含めた90分の講座になります。将来の生活が不安な方、国からの年金だけでは足りないと思っている方、たった... 続きを読む

ライフプラン

2016-10-28

【イベント情報】 ママのためのマネー美人講座

イメージ

11月24日(木)の午前10時30分から『ママのためのマネー美人講座』を行います。1日5分で出来るマネーケアやライフプランの作成など、ワークを含めた90分の講座になります。なんとなく将来が不安な方、思ったほど貯金が増えない方、たった90分の講座を受けるだけで、一生のお金... 続きを読む

ライフプラン

2016-10-06

金持ち父さんのライフプラン

イメージ

本棚を整理していたら10年くらい前に買った「金持ち父さん、貧乏父さん」が出てきたので、一気読みをしてしまいました!読んでいない方もいるかもしれないので簡単に書きます。(本の宣伝ではありませんよ)本の中では実のお父さんが「貧乏父さん」、友人のお父さんが「金持ち父さん... 続きを読む

ライフプラン

2016-09-07

社会保険料チェックしていますか?

イメージ

給料明細を見ると毎月引かれている雇用保険、健康保険、厚生年金保険。。。その金額がどうやって決まっていて、どんなタイミングで引かれているのかについて、あまり関心が無い方が多いのではないでしょうか。健康保険と厚生年金保険はいわゆる『社会保険料』として、もらう給料によって... 続きを読む

ライフプラン

2016-09-01

老後は1億円必要なの?

イメージ

老後の生活費っていくら必要になるのか計算したことありますか?毎月の必要生活費や住居費によって変わりますが、ゆとりのある老後を送るためには毎月35万円程必要になってくる試算となります。仮に、夫が65歳、妻が60歳で現在の平均寿命で亡くなった場合、、、夫婦二人の間の... 続きを読む

ライフプラン

2016-08-01

メディア掲載(海南タイムズ)

イメージ

7月25日発刊の海南タイムズに掲載されます。取材の時は、様々な話をバラバラにしていたのですが、記事ではこちらの想いがすごくまとまっていました。独立系FPという、まだまだ認知されていないけど将来性のある仕事を今後も広めていきます!ライフプランについての無料相談ご希... 続きを読む

ライフプラン

2016-07-19

ユニクロ型年金!?

イメージ

ユニクロを知らない人はほぼいなんじゃないでしょうか。その、誰もが知っている『ユニクロ』が独自に作り出した年金制度では無く、『選択制』確定拠出年金を、ユニクロを運営する株式会社ファーストリテイリングが取り入れたことで話題になり『ユニクロ型』と言われるようになったようです。... 続きを読む

ライフプラン

2016-06-27

確定拠出年金の準備(コスト)

イメージ

確定拠出年金の準備について何回かお話をしてきましたが、今回は『コスト』について考えていきましょう!確定拠出年金の運用でいくら利益が出たとしても、様々なコストが掛かってしまい、結局手元に残るお金がほんの少ししかなければ、せっかく将来の為に運用してももったいないと思いません... 続きを読む

ライフプラン

2016-06-13

個人向け国債の人気急上昇!?

イメージ

個人向け国債の人気が上がっているようです。これもマイナス金利の影響でしょうね。現在募集中の金利は0.05%。個人向け国債は、金利の下限が0.05%と決められているため、これ以上低下することはありません。銀行にお金を預けても金利がほぼゼロの状態のなか、0.05%もの金利が保証されて... 続きを読む

ライフプラン

2016-06-07

確定拠出年金の準備(NISA)

イメージ

今回は確定拠出年金を検討していると、よく引き合いに出される『NISA』について考えていきたいと思います。NISAは株式や投資信託が対象となっているので、当然リスクはあります。年間投資額2016年から2023年は年間上限120万円となっています。サラリーマンが確定拠出年金... 続きを読む

ライフプラン

2016-06-06

確定拠出年金の準備(税制優遇)

イメージ

確定拠出年金で一番魅力的なのは『税制優遇』ではないでしょうか?サラリーマンの方は保険控除・住宅ローン控除・医療費控除の3つは良く耳にして実際に知っているかと思います。これらの各種控除を使う事で、年末調整や確定申告の時に還付金がいくら戻ってきます。確定拠出年金にもこの... 続きを読む

ライフプラン

2016-06-02

確定拠出年金の準備(金融機関の選び方)

イメージ

確定拠出年金の窓口となる金融期間は1つしか選ぶことができません。当然ですが、金融機関によって手数料や運用商品など、サービスが大幅に違います。金融機関を選ぶ時のチェックポイントを3つお伝えします。①商品の種類確定拠出年金に運用できる商品の数は金融機関で違います。元本... 続きを読む

ライフプラン

2016-06-01

確定拠出年金法改正

イメージ

5月24日の衆議院本会議で確定拠出年金法改正案が成立し、2017年から原則、誰でも加入できるようになりましたね。主婦や公務員の方で今後の老後資金を不安に思っている方にとっては選択肢が増えて良いことだと思います。確定拠出年金は税制面で優遇されているので、導入した方が良... 続きを読む

ライフプラン

2016-05-25

遺言書を作っていますか?

イメージ

『遺言とは、遺言者が自分の死後に自分の財産を誰にどのように譲るのかを意思表示するためのものです。』と言われるとかなり固いし難しいと思いますが、満15歳以上で意思能力があれば誰でも作成することができます。遺言内容は法律で決められてはいますが、無効になる事が分かるとしても「残... 続きを読む

ライフプラン

2016-05-24

1件~15件(20件)

過去の15件

RSS
サービス
イメージ

長い人生の中では、教育・就職・結婚・出産・自動車購入・マイホーム購入・退職・年金取得などのあらゆる局面において決断の時が訪れます。・住宅を購入したいけど、...

相談の流れ
イメージ

STEP① 電話または相談フォームからお問い合わせまずは、お電話(089-904-3851)または、相談フォーム(http://fp-i-will.co.jp/contact/)からお問い合わせくださ...

 
このプロの紹介記事
FPアイル合同会社 代表 小野雅紀

ファイナンシャルプランナーは、家族の夢を支える家計の“かかりつけ医”(1/3)

 ファイナンシャルプランナー(FP)ってご存じですか? 結婚する、マイホームを持つ、子どもを進学させる、定年を迎える…、さまざまなライフステージの変化に伴い、日々の生活費や貯蓄を見直す必要に迫られるもの。そんなときに相談したいのが、松山市...

小野雅紀プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

中立の立場だから安心!独立系ファイナンシャルプランナー

会社名 : FPアイル合同会社
住所 : 愛媛県松山市朝生田町2丁目1-4 [地図]
TEL : 089-904-9069

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-904-9069

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小野雅紀(おのまさき)

FPアイル合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
源泉徴収票とライフプラン
イメージ

年末調整の為に生命保険控除証明書などを提出すると、1月の給料の時に『年末調整還付:○○円』と書かれ、いつも...

[ ライフプラン ]

賢いママのじぶん年金つくり
イメージ

11月17日(木)の午前10時30分から『賢いママのじぶん年金つくり』セミナーを行います。将来の生活を...

[ ライフプラン ]

【イベント情報】 ママのためのマネー美人講座
イメージ

11月24日(木)の午前10時30分から『ママのためのマネー美人講座』を行います。1日5分で出来るマネ...

[ ライフプラン ]

金持ち父さんのライフプラン
イメージ

本棚を整理していたら10年くらい前に買った「金持ち父さん、貧乏父さん」が出てきたので、一気読みをしてしま...

[ ライフプラン ]

相続人調査って本当に大変、、、
イメージ

「相続人の範囲」と言われると、『配偶者・子供・両親・兄弟姉妹とその子でしょ』、って答える他業種の方も増え...

[ 相続 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ