コラム

 公開日: 2016-05-23 

ラップ口座ってなに?


最近、金融機関が力を入れている「ラップ口座」。TVでも「○○証券のファンドラップ」といって言葉も耳にすることも多くなったかと思います。
でも、いったいどのような口座なのでしょうか?

 ラップ口座とは、個人が証券会社等と投資一任契約を結んで、資産の運用から管理までのすべてをお任せするサービスのことです。
以前は億単位の資産を持つ富裕層向けのサービスでしたが、最近では数百万程度の投資金額から対応する金融機関が増えてきました。

ラップ口座ではまず、どのくらいのリスクを取れるのか、どのような商品で運用していきたいのか、どのくらいの利回りが欲しいのか、などを担当者と相談をします。
そして、運用方針が決まったあとは、商品の売買は金融機関にお任せとなります。
経済状況により、運用方針に従った資産配分の見直しなども行われます。運用にあまり時間をかけたくない人には便利な口座ともいえるでしょう。

ただし、もちろん、このようなサービスには手数料がかかります。口座の維持管理費用として、資産残高に対して2%前後の手数料がかかるほか、保有している投資信託については別途、信託報酬もかかります。

ラップ口座を利用する際には、便利さと手数料との兼ね合いをしっかりと検討する必要があるかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

FPアイル合同会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 小野雅紀

愛媛県松山市朝生田町7-1-23 [地図]
TEL:089-904-9069

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス
イメージ

長い人生の中では、教育・就職・結婚・出産・自動車購入・マイホーム購入・退職・年金取得などのあらゆる局面において決断の時が訪れます。・住宅を購入したいけど、...

相談の流れ
イメージ

STEP① 電話または相談フォームからお問い合わせまずは、お電話(089-904-3851)または、相談フォーム(http://fp-i-will.co.jp/contact/)からお問い合わせくださ...

 
このプロの紹介記事
FPアイル合同会社 代表 小野雅紀

ファイナンシャルプランナーは、家族の夢を支える家計の“かかりつけ医”(1/3)

 ファイナンシャルプランナー(FP)ってご存じですか? 結婚する、マイホームを持つ、子どもを進学させる、定年を迎える…、さまざまなライフステージの変化に伴い、日々の生活費や貯蓄を見直す必要に迫られるもの。そんなときに相談したいのが、松山市...

小野雅紀プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

中立の立場だから安心!独立系ファイナンシャルプランナー

会社名 : FPアイル合同会社
住所 : 愛媛県松山市朝生田町7-1-23 [地図]
TEL : 089-904-9069

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

089-904-9069

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小野雅紀(おのまさき)

FPアイル合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
相続対策に不動産投資って本当??
イメージ

「1億円の現金を持つより、1億円で賃貸マンションを建てると相続税評価は6割になります!」、このように建...

[ 相続 ]

保険を上手に活用して、相続税対策!
イメージ

平成27年の相続税改正以来、相続税が気になる人が増えたのではないでしょうか?昨年末に発表された平成27年に...

[ 相続 ]

フィンテックってなに??
イメージ

最近よく目にする「フィンテック(FinTech)」という言葉ってなんのことでしょう??フィンテックとは、金融...

[ マネー ]

確定拠出年金(iDeCo)元年!!
イメージ

2017年に入りから原則、誰でも加入できるようになりましたね。愛称もiDeCo(イデコ)に決まり、より身近に...

[ ライフプラン ]

マイホーム購入のPPAP!?
イメージ

昨年末に突如現れて、流行語大賞にノミネートされたり様々なCMで良く聞くピコ太郎の『PPAP』。4歳の子...

[ マイホーム ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ