>   >   >   >   >   >  コラム詳細

瓦から遮熱まで屋根周りの悩みに何でも応えるプロ

豊島大

とよしまだい

有限会社トヨシマ瓦店

[ 松山市 ]

職種

コラム

 公開日: 2018-04-14 

遮熱のしくみ(その2)

前回の記事で熱移動の三原則の内、建物に対して「輻射」の影響が最も大きいと言った理由を説明します。
前回の記事はこちら

地球の温度に影響を与えているものは、皆さんが考えるように太陽です。

夏は容赦ない日差しで瓦屋さんを熱中症に追い込み
冬はポカポカの日差しで瓦屋さんを温めてくれるツンデレな太陽

そんな太陽からはいったい何度くらいの温度が来ていると思いますか?



答えは0度です。
0.0000001度も地球には来ていないと言われています。

では、なぜ太陽の光を浴びると暖かいと感じるのか
理由は太陽から届いているのは電磁波で、人間や空気中の物質に輻射熱を
発生させることで暖かいと感じているわけです。

前回説明した熱移動の三原則を思い出しながら下の写真を見てもらえると分かりやすいかと思います。

太陽と地球


太陽と地球は接触していないので伝導での熱移動はありません。
太陽と地球の間の宇宙空間は真空なので対流での熱移動もありません。
そのため太陽から届くものは電磁波しかないわけです。

なので、熱が発生する原因である輻射に対する対策が最も必要になってくる訳です。
これはペンシルバニア州立大学の研究でも証明されています。
割合は下の図を見ていただければと思います。

割合

図の割合を平均してみると
伝導5%・対流20%・輻射75%
という割合になります。

このようにして数字にしてみると輻射への対策がどれだけ大切か分かりやすいと思います。

では、今最も建物で使用されている断熱は遮熱とどんな違いがあるのか、次回の記事で紹介したいと思います。

この記事を書いたプロ

有限会社トヨシマ瓦店 [ホームページ]

工務店 豊島大

愛媛県松山市東方町2252-1 (有)トヨシマ瓦店松山営業所 [地図]
TEL:080-6398-2709

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
豊島大 とよしまだい

「屋根」のことなら何でも相談できる、気さくで頼もしい瓦店(1/3)

 「お客さまにとって身近な『屋根』の相談相手でありたい」と、話すのはトヨシマ瓦店の豊島大さん。実家は西条市と松山市で3代続く瓦店です。修業のため、江戸時代から続く三大瓦産地のひとつであり、国内最大の生産量を誇る三州瓦のメーカーで6年間研鑽を...

豊島大プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

リフレクティックスを使用した遮熱工事が好評

会社名 : 有限会社トヨシマ瓦店
住所 : 愛媛県松山市東方町2252-1 [地図]
(有)トヨシマ瓦店松山営業所
TEL : 080-6398-2709

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6398-2709

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

豊島大(とよしまだい)

有限会社トヨシマ瓦店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
遮熱のしくみ(その1)

マイベストプロの紹介記事でも掲載している遮熱工事についてですが、どのような理由で暑さ、寒さ対策工事と謳って...

[ 遮熱工事について ]

いぶし瓦

愛媛の菊間瓦や淡路瓦などの銀瓦の事を言います。素焼状態の瓦が入った窯に炭素を注入して、瓦から酸素が抜け...

[ 屋根材の種類 ]

無釉薬瓦

名前の通り、釉薬を塗らずに焼き上げた瓦です。素焼や窯変と言われるものです。素焼は瓦の粘土に含まれる...

[ 屋根材の種類 ]

釉薬瓦

瓦の白地(粘土を成型して乾燥させた状態のもの。ちなみに成型のみで乾燥させていないものを荒地といいます。)に...

[ 屋根 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ