コラム

 公開日: 2011-02-26 

破産 か 再生 か ? / 廃業 か 継続 か ?


月末である。
年度末が近づいている。

週末の土日や祝日や祭日が月末に重なった月には・・・
突然の相談がある。

今週? いや、ここ2~3日間・・・
1日に1~2件、いや2~3件くらい、問い合わせがあった。
メールであったり、直接の電話であったり、人の紹介であったり・・・

ブログを読んでいますとか、1年以上ずーっと読んでいましたとか、
ブログやHPをネットで検索してヒットしましたとか・・・

ヒットしていただいた方は、どんなキーワードであったんだろうか???
広告に費用もかけていないし、検索が上がる費用もかけていない、私のHPやブログに・・・
かなり下まで検索していかないと出会わないであろうと思うのに・・・

相談にはいろんな種類がある。

・決心をして、破産や廃業を決めたケース。

・何としてでも踏ん張って、再生か延命をしたいケース。

・延命したいが、再生したいが、相談相手に絶望の答えを告げられたケース。

破産や廃業をすっきりと決心をして再起を目指すのも良い決断だと思う。
リベンジや再出発の決心をして次の人生に再起を期す。
こういう社長さんの相談は、裁判や弁護士や再出発のリスクについてのことが多い。

再生かリベンジを目指すのは厳しい場面もある。
内部環境も外部環境も、不況業種の問題も、現状ではどうやっても解決ができない。
決算書や資金繰りを見ても非常に苦しい状況。

会社の状態を人間の体に例えるなら・・・
「ガン」は「ガン」である、きっと死はいつかやってくるであろう。
医者として? 何が本当の親切なのかは難しい。

患者さん次第であろう。
苦しい治療が待っているのなら? 多くの人に迷惑をかけるなら? 家族に迷惑をかけるなら?
それは決心をして死(倒産)を受け入れなければならないのであろう。

延命をしなければならない時もある。
百に一つの「ガン」の特効薬の開発を待つということもあるであろう。
そうではなく、会社や家族の事情が延命を希望する時だってある。

以前にあった話であるが、
「3ヶ月後に娘が結婚します。」
「何も望みません、その間だけ会社を存続させてください。」

これが現場での出来事である。
株式会社の経営内容とは全く関係がない。

机上の空論や、本の丸かじり知識には、こんな相談の答えはない。
資金繰りがこうだから、会社がこうなっているから、破産の手続きをしましょう、
というような答えになってしまうことが発生する。

「ガン」でも、患者があと3ヶ月だけ生きたい。
その願いに答えるのも、人として、経営コンサルタントして、必要ではなかろうか?

もっと悲しい話は、士族や経営コンサルタントの誤診であろう。
先月のセカンドオピニオンのように町の大御所の大先生が、あなたは「ガン」です、
お葬式(破産費用)にお金が1千万円は必要になりますよ。

自分のミスや失敗や誤診で会社が消えていく。
私にとっては、とてもとても耐えられないことである。
大先生は何も感じないのだろうか??? 理解ができない。・・・たぶん、一生。

去年の年末に同じような相談があった。
娘が春に大学生になるので、ひっそりと何もなかったように家から送り出してあげたい。
それが親としての望みで、親としての最後のつとめにしたいと・・・
この会社は、なんとかゴールデンウイークを過ぎるだけの見込みはできた。
それだけしかできない、できなかった、それで十分ですと社長夫婦は言ってくれた。

社長として家族が一番とは言いにくい、けど中小企業が家族を一番に考えて何が悪い。
私はそう思っている。

1ヶ月も前に破産の相談を受けている大先生・・・
相談者にきっと連絡をせず、聞かざるをきめこんでいるのですか?
セカンドオピニオンで厳しいがなんとか数ヶ月の目処は立ちそうです。

あなたが、「もう閉めなさい」「もう死になさい」と言われた相談者ですが、
とりあえず2~3時間の相談で2~3ヶ月の目処は立てることができました。

風の便りに、会社が倒産してなかったり、存在が確認できたら、
静かに請求書なんかを郵送したりはしないでしょうね・・・
大先生なんだから・・・

私に建設業経営や事業再生やいろいろ話をしていただいた大先生。
あなたに「建設業」「再生」を教えていただくとは思いませんでした。
今となっては何も覚えていませんが、その節はありがとうございました。

大先生、逃げているとは思っていません。
ここ1週間が山場です、きっと心配をして、相談者に電話してくれると期待しています。
2年も3年も顧問料を頂いているのですから、ここ一番はきっとお役に立ってくれると信じています。

大阪に似たような経営コンサルタント会社があっな???
カネにならないと思ったら連絡しないし電話に出ない、
存続しているようだったらひっそりと請求書を郵送する。

この街の大先生は、そんな人ではないであろう。

人脈は大切である。
社長も???と思ったら、いろんな人の相談をしたらいいと思う。
同じ相談をするなら、早くに決心をして、早く相談することが大切である。

経営コンサルタントだって弁護士先生だってたくさん良い人はいる。

優しいことや自分に都合がいいことを言ってくれるのが立派な先生ではない。
嫌なことや厳しいことも、正直に正面から言ってくれる人が良いアドバイスである。

しかし、最後の決断は経営者の仕事である。

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
つくぼ商工会、岡山県商工会連合会/職員と経営指導員のセミナー、経営コンサルタント

岡山県のつくぼ商工会さんで、経営指導員と職員さん向けにセミナーをやりました。何を会員企業につたえるの...

建設業の経営改善と現場での実効支援/バンクミーティング、経営コンサルタント、経営再建

《キックオフのミーティングで!》 ... 金融機関の役員の方から、「この建設会社の工程管理とか原価管...

建設会社の事業再生の現場から感じること!/決算書を下から見るのが銀行員/経営コンサルタント

債務者と債権者の関係から・・・最近わかってきたことだが・・・数字を下から見るのが銀行員。...

建設会社の粉飾決算と融資のストップ / 銀行を知らない顧問税理士の罪 / 経営コンサルタント

残念な決算書(^_^;)よくある話なのだが…・経営事項審査の点数維持と入札ランク維持のために厚...

銀行からの経営コンサルタントの身元調査/建設業の事業性評価、不振企業の経営改善、伴走型の実効支援

≪銀行さんからの建設業の伴走型の実行支援の依頼!≫最近、金融庁がいう、事業性評価、主要取引先の企業価...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ