コラム

 公開日: 2016-10-25 

建設会社の粉飾決算と融資のストップ / 銀行を知らない顧問税理士の罪 / 経営コンサルタント

残念な決算書(^_^;)




よくある話なのだが…




・経営事項審査の点数維持と入札ランク維持のために厚化粧(粉飾決算ともいう)




・当然、業績はそれほどよくなく(厚化粧しているくらいなので)




・経営者も顧問税理士も新しくなり???




・一度、綺麗な決算書にしましょうか?(赤字を出しても、銀行にきちんと説明をして)




・新しい決算書ができ、融資の必要性が発生し、審査を受ける。




・新たな決算書の厚化粧が発見される(全部は見せていなかった)







結果、折り返しの融資はストップ。




資金繰りが厳しくなっていく。







なぜ?

顧問税理士さんはこんなことをしたのか?







リスケでもしていて、新規の融資がないのであれば、

決算書を綺麗にしてもよかったのだが・・・







あまりに、銀行のことを知らなさすぎる(^_^;)

銀行は粉飾を発見して、泥棒でも見つけたような大騒ぎ(^_^;)







「数字を把握しましょう!」

「一度、綺麗にしましょう!」

それは悪いことではないが・・・







経営事項審査に入札ランクに建設業許可の更新、

グチャグチャである(^_^;)







数字は把握はしても、数字は綺麗にしても、

決算書の表に出すかどうかはじっくりと考えなければならない。







顧問税理士の功罪(^_^;)

税法と会計ではなく、銀行というものも知らなければ、企業に被害がおよぶ(^_^;)







悪気はないが・・・

最悪にちかい結果となる、よくある悲しい話である。



.

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
商工会議所にて経営者向けのセミナー! / 経営改善の実務を経営コンサルタントが講演します!
イメージ

8月30日(水)13:30~15:00まで・・・東京第一ホテル松山で建設業経営者向けに講演をします。...

銀行と信用金庫の本店からの依頼 / 建設会社の経営改善と企業再建 / 経営コンサルタント

最近、本当に多くなってきた。金融機関の本店からの依頼の電話が・・・事業性評価と実効支援の必要性がで...

しくじり先生! 三代目社長の失敗から学ぶ経営学セミナー! 建設業の経営コンサルタントの講演
イメージ

1.自己紹介2.なぜ? 倒産したのか?3.なぜ? 経営コンサルタントに?4.コンサル手法とスタンス...

建設会社の事業再生と企業再建、赤字からの脱出 / 経営コンサルタント、社長の家庭教師

≪建設業の決算シーズン!≫ 5月と6月は建設会社の決算が多い月です。 現在進行形の顧問先の決算結...

商工会・商工会議所の経営指導員のセミナー/建設業の経営支援の実務、経営コンサルタント
イメージ

7月5日に経営指導員向けのセミナーです。愛媛県内の商工団体の経営指導員向けに、建設業の経営支援実務の...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ