コラム

 公開日: 2011-01-30 

モラトリアム法 / 中小企業向けの融資 / これからの金融政策


今年の3月で緊急保証制度がなくなる。
4月からは責任共有制度に戻る。

中小企業向けの融資制度がない。

3月末に向けて政府系の金融機関が少し対応の幅を広げているようだが・・・
旧国民生活金融公庫あたりに柔軟な対応が見られが・・・

保証協会付きの融資が・・・
銀行が20%の責任をもつ責任共有制度では、中小企業向けの融資は望めない。

経営革新支援制度などの制度と重ねて・・・
特別な融資保証制度を国も考えてはいるようではあるが・・・
(ちょっと内緒の最新情報)

4月からの中小企業金融円滑化法の方向が少し変わる。
モラトリアム法から旧のリスケのようなハードルに上がっていく。
来年の3月の終了に向けて、だんだんと高いハードルになっていく様子。

今年の秋からの返済猶予の銀行の稟議は厳しくなる。
来年の3月に向けて、昔のリスケのハードルに上がっていく。
秋以降のモラトリアム法に基づく新規の返済猶予は受けれなくなる可能性が高い。

まだ、経営改善計画書を書いていない提出していない。
いつも金融機関の担当者が書いてくれている。
このような状況は許されなくなるであろう。

260万社の日本国内の企業の中で・・・
20万社とも30万社とも言われる困窮状態の企業がある中で・・・
大きな救済の政策がなくなることは、今後にどんな影響があるのであろうか?

金融調整が主流の企業再生・事業再生の時代は終わったと言われる。
今までは、銀行に融資を受けることや、銀行に何かの交渉をすることが再生だと思われていた。
一時的に銀行との話ができたとしても、企業が再生したり発展したりするわけではない。

経営者目線をもった再生実務家が求められている。
現場(会社経営)をわかる再生実務家が求められている。
なかなか存在しないのが実情である。

経営の経験がない、経営者目線で経営の苦労をしたことがない、泥の船を一緒に漕いだことがない、
そんなセミナー&マニュアル&本の知識で解決ができるほど経営は甘くない。
電卓を叩いて、比率や係数が出たところで、企業が再生できるわけではない。

日本全国の中小企業を・・・・・
誰が救うのか? 誰が救えるのか?

今年の地方は・・・
今年の田舎は・・・
建設会社も運送会社も・・・・・
小売業も製造業もサービス業も、厳しい1年だと言える。

自分の会社は自分で守る。
誰も手を差しのべてはくれない。

経営コンサルタントだって・・・
意見やアドバイスをしても・・・
やるのは、行動するのは、社長さんである。

悩んで、考えて、夜も眠れず、立ち止まっていても仕方がない。
動かないかぎり、何も変わらないし、何も変えることはできない。

答えにならない雑感でした。。。

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
CPDS認定講習/原価管理と資金管理の重要性/(株)鹿児島建設新聞社主催、経営コンサルタント
イメージ

(株)鹿児島建設新聞社主催のセミナーです。6月8日(木)と9日(金)にCPDS認定講習のセミナー講師です。鹿...

建築会社の年間完成工事高と1件工事受注のリスク/企業再建と事業再生、経営コンサルタント

建設業の事業再生をやっていくなかで、いつも考えなければならないリスクというものがある。例えば...

金融機関(保証協会、銀行)の経営再建の依頼 / 経営コンサルタント、建設業の事業再生

2年ぶりの金融機関の本店からの電話そこの金融機関の再生担当の部長がいたときには、かなり相談や訪問を依頼...

誰が建設会社を倒産させたのか?/銀行?、経営コンサルタント?、事業再生、企業再建、倒産回避

銀行の本店からの依頼で入った再生案件があった。・社長に経営能力はゼロ・常務、総務部長、現場監...

つくぼ商工会、岡山県商工会連合会/職員と経営指導員のセミナー、経営コンサルタント

岡山県のつくぼ商工会さんで、経営指導員と職員さん向けにセミナーをやりました。何を会員企業につたえるの...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ