コラム

 公開日: 2013-02-10 

動産・売掛金の担保評価、不動産と同等以上に/金融庁が新基準/銀行、経営相談、経営コンサルタント

~~~ 動産・売掛金の担保評価、不動産と同等以上に 金融庁が新基準 ~~~



 金融庁は5日、企業が保有する在庫などの動産や売掛金を担保とする融資を増やすため、金融機関が不動産と同等以上の評価ができるよう資産査定の基準を見直すと発表した。今年3月末に中小企業の債務返済を猶予する金融円滑化法が期限切れとなるため、不動産以外の担保で中小企業が資金を調達しやすくする。




 金融庁が金融機関を検査する際に使う「金融検査マニュアル」には現在、一般担保として認める土地や建物は評価額の70%という目安を示している。一方、動産や売掛金の目安はなく、大半の金融機関は無担保融資に区分している。金融庁は3月中にマニュアルを見直し、動産は不動産と同じ70%、回収のしやすい売掛金は80%と明記する。




 有担保融資として認められた分は、経営状態が比較的悪い企業に貸し付けた場合でも引当金を積む必要がなく、金融機関の負担が軽くなる。企業は資金を借りやすくなる見通しだ。




 金融庁によると、中小企業を主な融資先とする地域金融機関の場合、担保の9割以上を不動産が占める。動産や売掛金を担保にした融資の実行額は2011年度で9484億円で、2年連続で前年度実績を下回った。




 金融庁は同時に一般担保として認める動産や売掛金の条件をマニュアルに明記する。これを満たした動産や売掛金を担保として受け入れない金融機関には改善を求める。




--------------------------------------------------------------------------------


なーんんか、役所の考えることは?

お役人さんの考えることは?



金融機関に対して、円滑化法の代わりを求めているのか?

銀行も無理難題ばかりでどうすれば良いのだろうか?



担保は取るな! 保証人も取るな!

もしもの時に最低限の生活を担保させよ!

そう言いながら、これでは(^_^;)



さてさて・・・

銀行も役所もどんな抜け道? 裏技?

見せてくるのであろうか?

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
商工会・商工会議所の経営指導員研修/経営者向けのセミナー/建設業、事業性評価、経営コンサルタント
イメージ

商工会や商工会議所の経営指導員や職員向けに、いろんなセミナーをやります。会員企業向けに...

商工会で講演/しくじり先生、三代目社長の失敗から学ぶ/消費税転嫁対策セミナー、経営コンサルタント
イメージ

 商工会で講演をします。消費税の転嫁対策のセミナーです。~ 転ばぬ先の杖として ~...

銀行の融資姿勢、貸さない大きな銀行、建設会社の経営再建と事業再生、経営コンサルタント

地方や田舎ではちょくちょくあるが、圧倒的な規模とシェアと体力から、田舎の大銀行が変なトークをくりだす(>_...

顧問税理士の罪と詭弁 / 経営改善支援センターと認定支援機関 / 建設会社の経営コンサルタント

≪なら! お前が書けや!≫決算書に保険に税金に問題あり、減価償却のオール未消却に債務超過にリスケ、苦...

顧問税理士の資質と能力/建設会社のV字回復の決算書、経営コンサルタント、赤字からの脱出!

5月とか6月には建設会社の決算が集中する。なので、7月と8月には決算準備で、コンサルタントもバタバタする(^_...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ