コラム

 公開日: 2012-11-09 

事業再生、企業再建/倒産・破産/現場での実務の話/経営コンサルタント、経営相談、建設会社

これからの下半期は建設会社は繁忙期になります。

一年前、二年前、お会いした時には、
受注がない、お金がない、資金繰りがまわらない、
そんな状況だった建設会社さんが忙しくなり、
訪問スケジュールの変更を言われるケースがあります。

変な話ですが…
私は良いことだと思います。

再生・再建を中心に行動する経営コンサルタントです。
私に会うことより、見積りや現場の業務が忙しいことは良いことだと思います。

再生・再建の企業さんへの訪問で、何が嬉しいタイミングかというと、
訪問して天気や健康などのありふれた世間話をする時です。

今月末の資金繰りは?
これからの受注は?
銀行との交渉は?。状況は?
こんな話をすることがなくなって、天気や健康や家族の話をする。
どの建設会社や運送会社さんにも、そうなってほしいと思います。

決算書を眺めて分析して、電卓を叩いて作文を書く、そんな電卓・作文の机上の経営コンサルタントさんには、理解のできない嬉しい瞬間です。

財務DD、事業DD、経営改善計画書を書く先生方でも、プロフェッショナルな先生は皆さん現場に行かれます。
事務所で計画書や資金繰り表や借入明細表を預かって、電卓・作文を仕上げても?。
それがプロフェッショナルな仕事だと勘違いしてる経営コンサルタントさんには、わからない現場の実務の難しさのレベルの話だと思います。

良いところも、悪いところも、
現場に行かないと見えてきません。
そのことをもとに、書類を仕上げることがプロフェッショナルな再生実務家の仕事です。

顧問先さんが忙しくなり、再生実務家に会う時間が十分にとれない、
再生・再建の途中であっても、いい流れだと思います。

出口?。卒業?。
早くそんな状況が生まれてほしいものです。
雑感でした(^^)

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
松山市開催 5月16日(水) / 建設業の事業性評価セミナー 経営コンサルタント 企業再建

一般社団法人 事業再生支援協会SRC四国支部  事業再生コンサルタント講座(養成・実践・応用)    ~...

建築会社(工務店)の決算バンクミーティング/現場での事業再生/経営コンサルタント

《①バンクミーティング》この前のモニタリング会議のお話‼️前々期が完工高1億で営業損失が1千...

建設会社のバンクミーティング/資金繰り表とCF計算書/経営コンサルタント、企業再建、銀行交渉

先日の重い案件の初回のバンクミーティングで…銀行の支店長代理が、経営改善計画書の説明が終わった...

人脈のない世間知らずな建設業の2代目・3代目の社長/経営コンサルタント、社長の家庭教師

建設業の経営者にはいろんなタイプの人がいる。営業が得意な人、人脈の広い人、しかし、経理面の数...

建設会社の経営相談!/社長の現状把握と聞く態度/経営コンサルタント、企業再建

≪公的機関の専門家派遣の経営相談での出来事!≫オッサンもたまにではあるが…いろんな公的な機関の専門家の登...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ