コラム

 公開日: 2011-12-10 

中小企業等金融円滑化法 / リスケ / モラトリアム法 / 終了後の倒産 / 中小企業、建設会社、運送会社 / 経営コンサルタント

中小企業等金融円滑化法が・・・
来年の3月末で終了を迎えようとしている。

今、いろんなことが起き始めている。
現場の第一線にいると、いろんなことが起きている。

金融機関が・・・
駆け込みでリスケを勧めてみたりしているケースもある。
(他行の長期の返済が進まないようになど・・・)

例えば、、、
リスケ中でもあるのに、経営改善計画書が提出されていないのに・・・
銀行が計画書の提出を求めていないケースもある。

これはどういうことか?
現場や金融機関の裏側を知らない再生実務家や経営コンサルタントは、
何も言わないし指導をしないが、銀行が静かに支援を謝絶しようとしているのである。

モラトリアム法では・・・
リスケ申請後に、1年以内に計画書を提出することが条件となっている。

全ての中小企業を救うことはできない。
あまり支援する意向のない中小企業には、銀行は積極的に計画書の提出は求めない。

来年の3月の時点で・・・
「社長さん、あなたの会社は計画書の提出ができていません。」
「だから、銀行は再リスケに応じませんし、今後の支援はいたしません。」

こんな結果になってしまう。
今からでも遅くはない、計画書の提出ができていない企業は金融機関に謝罪をして、
速やかに計画書の提出をされた方が良いと思います。

円滑化法が終了したら、企業倒産件数は増加します。
今月に国会に何の方向性も提出される様子がないので、円滑化法は終了をします。
なぜなら、来年の1月の国会に議案提出ができないからです。

企業倒産の増加が著しく起きるのは、来年の秋口からです。
来年の3月までに再リスケ、その期間が半年間、それがラストチャンスです。

来年の秋口までに・・・
どんなに業績が回復しているのか?
どの程度の返済ができるようになるのか?

どちらも見込めないのであれば、どんな資金繰り手法を検討するのか?
今から真剣に考えなければなりません。

政治家にも役人にも・・・
何かの支援策を考えてほしいと思います。

1年間で企業の倒産件数は1万5千社程度です。
その上に、30万社の半分、
15万社の企業が支援をされないとしたら、とてつもない企業倒産件数になります。

来年は・・・
良い年になってほしいと思っているのですが・・・

今からでも・・・
できることはあります。

1年間なんて、企業経営者にとっては一瞬の歳月です。
動いてみることは大切なことですよ!

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
建設会社の事業再生と企業再建、赤字からの脱出 / 経営コンサルタント、社長の家庭教師

≪建設業の決算シーズン!≫ 5月と6月は建設会社の決算が多い月です。 現在進行形の顧問先の決算結...

商工会・商工会議所の経営指導員のセミナー/建設業の経営支援の実務、経営コンサルタント
イメージ

7月5日に経営指導員向けのセミナーです。愛媛県内の商工団体の経営指導員向けに、建設業の経営支援実務の...

顧問税理士の能力と弊害、宗教のように所属の組織を信じる悲しさ、建設業の事業再生

決算書ができたら前の顧問税理士に持っていかねば? 顧問税理士をかえることが、私が正しかったか社長...

建設会社の現場の視察、現場第一主義の経営コンサルタント、経営改善と事業再生

新しい顧問先の現場の視察です。 利益の出ない会社は、 社長も社員さんもお金にあまり興味がない(>_<)新し...

CPDS認定講習/原価管理と資金管理の重要性/(株)鹿児島建設新聞社主催、経営コンサルタント
イメージ

(株)鹿児島建設新聞社主催のセミナーです。6月8日(木)と9日(金)にCPDS認定講習のセミナー講師です。鹿...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ