コラム

 公開日: 2010-07-31 

経営相談 / 企業再生


最近、建設会社と運送会社の経営相談が増えてきた。

公共事業の大型補正予算の効果も終了した。
緊急保証にセーフティーネットの効果も終了した。
円滑化法によるリスケの終了時期も見えてきた。

日本の経済状況は悪い。
運送やタクシーの景気には経済状況が映し出されている。

地方銀行の対応もいろいろである。
積極的にリスケの話を銀行サイドから持ち出す銀行。
なかなかリスケを受け入れようとしない銀行。

地域制、銀行の経営方針、銀行の経営内容、
などなどお家の事情でいろんなケースがある。

最近、セカンドオピニオンが増えてきた。
どこかの経営コンサルタント会社が経営改善計画書を書いてリスケをしていただいた。
しかし、提出時に絶対に交渉をしておかなければならない
大切なことを、銀行に交渉時にしていない。
そして、リスケ後に資金繰り上で大きな問題が発生する。

後の祭りである。
それが地元でも高名で銀行案件も多い経営コンサルタント税理士事務所だったりする。

経営コンサルタントの仕事はお金を払った人に向かって仕事をする。
銀行の評価や顔色をうかがって仕事をするものではない。

ちょっと再生現場の経験があったら、必ずリスケ交渉にセットで話をしなければならない内容である。
書類は厚くて立派、報酬も一流、銀行とも仲良し、けど経営も現場の経験もない。
悲しいかな・・・ 税理士業務や書類の作成が本業だから・・・

おまけに企業再生や事業再生の業務もやっているというから・・・
何を? どんなことを? そう思ってしまう。

経営改善計画書や再生計画書で、企業側からの提出書類を多く作るコンサルタントはダメである。
そういう計画書は完全な銀行目線の計画書である。

足らない売り上げを新規事業で書くのも???
根拠のない話である・・・

勝手に売り上げ増を計画書に書くのもさびしい限りである。

昨日読んだ再生本の、100に1つの成功事例の、客集め本の内容を受け売りするのも考えものである。
再建放棄、債権カット、何をもって経済合理性を担保するのか?
そんな本には何の答えも書いていない。

しかし、美味い話は真実であってほしいと社長は思う。
銀行の借金を減らす、会社分割で無くす、それができるなら、日本の銀行は消えているであろう。
借りた金である、基本的には返さなければならない、当たり前のこと・・・

セカンドオピニオンの経営相談は難しい。
また、前の経営コンサルタントと同じ程度で何も期待できないんでしょう、
そういうところから話を聞いていかなければならない。

どこかの経営コンサルタントの決め台詞に・・・
「もう大丈夫ですよ」
「よかったですね、私に会えて・・・」

私は、こんな無責任なフレーズは言えない。
神の手なのかしらないが、出会ったら何も見ずに助かると言える無責任さに・・・

田舎の町医者でいい、いつでも患者さんに往診に行けるような医者でいたい。
私は経営コンサルタントとして、この立場を通していく。

いつも正しく、いつも患者を思い、共に泣き笑い、
そんな経営コンサルタントをいつまでも続けていきたいと思う。

雑感な話でした。

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
建設会社の現場の視察、現場第一主義の経営コンサルタント、経営改善と事業再生

新しい顧問先の現場の視察です。 利益の出ない会社は、 社長も社員さんもお金にあまり興味がない(>_<)新し...

CPDS認定講習/原価管理と資金管理の重要性/(株)鹿児島建設新聞社主催、経営コンサルタント
イメージ

(株)鹿児島建設新聞社主催のセミナーです。6月8日(木)と9日(金)にCPDS認定講習のセミナー講師です。鹿...

建築会社の年間完成工事高と1件工事受注のリスク/企業再建と事業再生、経営コンサルタント

建設業の事業再生をやっていくなかで、いつも考えなければならないリスクというものがある。例えば...

金融機関(保証協会、銀行)の経営再建の依頼 / 経営コンサルタント、建設業の事業再生

2年ぶりの金融機関の本店からの電話そこの金融機関の再生担当の部長がいたときには、かなり相談や訪問を依頼...

誰が建設会社を倒産させたのか?/銀行?、経営コンサルタント?、事業再生、企業再建、倒産回避

銀行の本店からの依頼で入った再生案件があった。・社長に経営能力はゼロ・常務、総務部長、現場監...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ