コラム

 公開日: 2011-10-05 

建設会社 / 企業再建&事業再生 / セカンドオピニオン / 経営コンサルタント

銀行のお気に入りになりたくて・・・
歌の文句じゃないけれど・・・

またまた、銀行の下請け経営コンサルタント事務所のセカンドオピニオン。
経営状態が良くない企業に銀行推薦の経営コンサルタント事務所。

またか~い???
中四国一だか西日本一だか知らないが・・・
銀行出身の建設業再生の専門スタッフがいるという凄い事務所です。

ここの事務所のセカンドオピニオン。
もう何回目になるのであろうか???

士業の先生が見かねて・・・
紹介をされてセカンドオピニオン。

不思議です。
銀行の行員の経験が建設業経営に役立つのだろうか?
建設業専門と名のれるほどキャリアを積めるのだろうか?

なぜだか・・・
銀行が推薦をするんですよね???

銀行に紹介を受けて、顧問料は債務者からいただく。
けれど仕事の内容は紹介した金融機関向き。
仕事は¥払った人のためにするのが基本中の基本なんですが・・・


経営コンサルタント事務所を紹介する答えは・・・
銀行の思い通り、銀行のご都合に合わせて、動いてくれる経営コンサルタント事務所だから・・・
それで? 建設会社は再生できるのか?

銀行のイエスマン&下請け経営コンサルタント事務所で・・・
いったい、何ができるんでしょうか?

経営改善計画書が立派なら???
ただ単に厚みが厚いだけですが・・・
中小企業は再建できるのでしょうか???

現場での再生は・・・
紙に書いたら解決できるほど簡単ではない。
社長、経営幹部、社員、みんなが変わらなければならない。

それができなければ・・・
建設会社の再生なんかできる筈がない。

また・・・
こんな仕事が始まるのでしょうか?

専門家を選ぶ時には注意をしていただきたい。

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
建設会社の事業再生と企業再建、赤字からの脱出 / 経営コンサルタント、社長の家庭教師

≪建設業の決算シーズン!≫ 5月と6月は建設会社の決算が多い月です。 現在進行形の顧問先の決算結...

商工会・商工会議所の経営指導員のセミナー/建設業の経営支援の実務、経営コンサルタント
イメージ

7月5日に経営指導員向けのセミナーです。愛媛県内の商工団体の経営指導員向けに、建設業の経営支援実務の...

顧問税理士の能力と弊害、宗教のように所属の組織を信じる悲しさ、建設業の事業再生

決算書ができたら前の顧問税理士に持っていかねば? 顧問税理士をかえることが、私が正しかったか社長...

建設会社の現場の視察、現場第一主義の経営コンサルタント、経営改善と事業再生

新しい顧問先の現場の視察です。 利益の出ない会社は、 社長も社員さんもお金にあまり興味がない(>_<)新し...

CPDS認定講習/原価管理と資金管理の重要性/(株)鹿児島建設新聞社主催、経営コンサルタント
イメージ

(株)鹿児島建設新聞社主催のセミナーです。6月8日(木)と9日(金)にCPDS認定講習のセミナー講師です。鹿...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ