コラム

 公開日: 2011-07-06 

大きく変わる中小企業金融 / これからの銀行融資 / 経営相談 / 経営コンサルタント

2012年3月で中小企業等金融円滑化法が終了する。

連帯保証人制度が変わりつつある。
第三者保証を含めて大きく方針は変わるであろう。
たぶん、2013年くらいであろうが・・・

緊急保証制度によって・・・
ここ数年、中小企業の倒産抑制の効果があった。
経産省の弱者救済の主旨は達成できたと思う。

金融庁は・・・
モラトリアム法に基づいて中小企業救済を実行した。

その大義に基づいて・・・
地銀の中小企業向け融資の不良債権を把握することができた。
モラトリアムが終われば、地銀や信金の強制的な合併ができる下地ができた。

来年の春からは・・・
財務省も金融庁も中小企業救済は行わない。
「新成長分野への支援」という大義のもとに、困窮状態の中小企業は切り捨てられる。

地方の公共事業が中心の建設会社。
田舎町にある温泉街の老舗の旅館・ホテル。
そんな田舎の中小企業向けの金融は大きく変化をする。

実質、存在する企業は270万社。
その中の1割の中小企業が返済猶予の恩恵を受けている。
そのうちの15万社~20万社が切り捨てられる。

金融機関に支援してもらうには・・・
来年の春までが勝負である。

モラトリアム法に基づいて返済猶予を実行している・・・
中小企業の社長は考えを改めなければならない。
本来のリスケはこんなに甘く簡単なものではない。

会社を助けてもらうために・・・
以前は、経営者責任、株主責任、個人資産の提供、これらを実行してから、
銀行に支援を要請することが常識であったのである。。。

銀行は甘くない。
甘い顔を見せていただいている間に、生き残れる準備をしなければならない。

借りたカネである。
返さなくて良い、文句を言わずに待ってくれる、社長は何もせずに甘えてだけいる。
銀行にも問題はあったが、自分は被害者で銀行が加害者ではない。
そんなに世の中は甘くはない。

痛くない・・・
そんな手術や解決方法があるという経営コンサルタントも存在はするが・・・
そう思うなら、一度、甘えてみたら良いと思う。

どうやっても・・・
銀行に支援も応援もしてもらえないなら・・・
自分自身の力で生き残れる会社を再構築しなければならない。

残りは・・・
8ヶ月や9ヶ月である。
ぬるま湯のモラトリアム法は終了するのである。
先を見越して準備をしなければならない。
それが経営者と呼ばれる社長の仕事である。

できることはある。。。
痛くて、辛くて、恥もかかねばならぬが・・・

やらねばならぬ・・・
会社と家族と従業員のために・・・

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
建設会社の現場の視察、現場第一主義の経営コンサルタント、経営改善と事業再生

新しい顧問先の現場の視察です。 利益の出ない会社は、 社長も社員さんもお金にあまり興味がない(>_<)新し...

CPDS認定講習/原価管理と資金管理の重要性/(株)鹿児島建設新聞社主催、経営コンサルタント
イメージ

(株)鹿児島建設新聞社主催のセミナーです。6月8日(木)と9日(金)にCPDS認定講習のセミナー講師です。鹿...

建築会社の年間完成工事高と1件工事受注のリスク/企業再建と事業再生、経営コンサルタント

建設業の事業再生をやっていくなかで、いつも考えなければならないリスクというものがある。例えば...

金融機関(保証協会、銀行)の経営再建の依頼 / 経営コンサルタント、建設業の事業再生

2年ぶりの金融機関の本店からの電話そこの金融機関の再生担当の部長がいたときには、かなり相談や訪問を依頼...

誰が建設会社を倒産させたのか?/銀行?、経営コンサルタント?、事業再生、企業再建、倒産回避

銀行の本店からの依頼で入った再生案件があった。・社長に経営能力はゼロ・常務、総務部長、現場監...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ