コラム

 公開日: 2011-04-29 

四国の企業倒産 / 2010年度 / 中小企業のこれから 

平成22年度(4月~平成23年3月)の四国地区での企業倒産の状況が公表された。

東京商工リサーチのデータによると・・・

・倒産件数は312件、前年度より13%の減少。
・負債総額は579億円、前年度より77%の減少。
 (前年度は穴吹工務店の倒産があったため・・・)
・業種別では建設業が113件でトップ。

2年連続で企業倒産が減少をしている。

理由としては・・・
・政府の景気対策の公共事業の前倒し発注
・中小企業金融円滑化法
・エコポイント、エコカー減税

緊急保証制度による融資も大きな倒産抑制効果があった。

しかし、である。
3月の倒産件数は、前月比、前年同月比、70%もの増加になっている。
倒産件数の増加は、これからますます増えると思われる。

東日本大震災の影響、公共事業費の抑制、景気の低迷、
これらの要因で大幅な倒産件数の増加となるであろう。。。

中小企業金融円滑化法で返済猶予を実施している企業の倒産も増加傾向にある。
金融機関の対応も経営改善計画書が提出されていればOKという状況ではなくなってきた。

西日本の四国。
今年は大幅な倒産件数の増加になるであろう。

中小企業の社長はどうするのか?
建設会社の経営者は何をするのか?
経理の奥さんは、どんな資金繰りをするのか?

ゴールデンウイーク明けからますます厳しくなる経営環境。
会社をどうしていくのかを真剣に考えてみなければならない。

動かなければ、何も変わることはない。

この記事を書いたプロ

DSKプランニング [ホームページ]

経営コンサルタント 網師本大地

愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL:050-1565-2605

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
網師本大地 あじもとだいち

「社長の家庭教師」として企業再生に真っ向から取り組んでいます。(1/3)

 長引く経済不況に喘(あえ)ぐ、現在の日本。各企業では、経営改革の名の下に、組織の合理化や雇用調整などのリストラクチャリングが進められています。しかし、とりわけ中小企業の中には、そうした改善策を施してもなお厳しい経営状況にあったり、すでに困...

網師本大地プロに相談してみよう!

愛媛新聞社 マイベストプロ

会社名 : DSKプランニング
住所 : 愛媛県松山市昭和町65-1 グレースレジデンス102号 [地図]
TEL : 050-1565-2605

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1565-2605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

網師本大地(あじもとだいち)

DSKプランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
建築会社の年間完成工事高と1件工事受注のリスク/企業再建と事業再生、経営コンサルタント

建設業の事業再生をやっていくなかで、いつも考えなければならないリスクというものがある。例えば...

金融機関(保証協会、銀行)の経営再建の依頼 / 経営コンサルタント、建設業の事業再生

2年ぶりの金融機関の本店からの電話そこの金融機関の再生担当の部長がいたときには、かなり相談や訪問を依頼...

誰が建設会社を倒産させたのか?/銀行?、経営コンサルタント?、事業再生、企業再建、倒産回避

銀行の本店からの依頼で入った再生案件があった。・社長に経営能力はゼロ・常務、総務部長、現場監...

つくぼ商工会、岡山県商工会連合会/職員と経営指導員のセミナー、経営コンサルタント

岡山県のつくぼ商工会さんで、経営指導員と職員さん向けにセミナーをやりました。何を会員企業につたえるの...

建設業の経営改善と現場での実効支援/バンクミーティング、経営コンサルタント、経営再建

《キックオフのミーティングで!》 ... 金融機関の役員の方から、「この建設会社の工程管理とか原価管...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ